軽量Linux:Puppy Linux Stretchを作成!

DebianベースのPuppy Linux Stretchを作成!無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!

新しい「Auto-build woof-CE Puppy using single script」が ver 0.0.6にバージョンアップしています。

今まで、このスクリプトを使って、slackoベース、tahrベース、XenialベースのPuppy Linuxを構築してきました。

今回は、Debianベースの Puppy Linuxを作成したいと思い、実際に新しい makepup スクリプトを起動して、Stretch を選択してみました。

作成までに、相当な時間が必要なので、寝る前にスクリプトを実行し、朝方確認するようにしました。

出来上がった、Stretchのデスクトップのスクリーンショットです。

シンプルなデスクトップ画面になっています。



今のところ、無線LANの設定も簡単に行えて不具合は見当たりません。

これに、Chromium ブラウザを導入すると、仕事の環境がそこそこ整います。



出来上がった「stretch-7.0.0a1.iso」を調べてみると、238MBありました。

MS WINDOWSなどと比べると、おそろしくコンパクトにまとまっています。

それでいて、必要十分な機能を持ち合わせています。





この記事自体も、作成した Puppy Linux Stretch で書いています。

サクサク動作するので、仕事もはかどりますよ。

マウスコンピュータおすすめ商品
マウスコンピューター/G-Tune

電脳卸 おすすめ商品


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿