軽量Linux:Pale Moonが標準のPuppy Linux Dpup Stretch 7.5 CE !

レガシーアドオンが使えるPale Moonが標準になっていてる Dpup Stretch 7.5 CE

Pale Moonが2017年度の「窓の杜大賞」の銀賞に輝きました。 その理由の大きな一つに、Firefox Quantum以前のFirefox add-onが使用できることがあります。

やはり、仕事や趣味などで使っていた add-onが使用できなくなるというのはつらいのでしょう。

Pale Moonが銀賞に選ばれたのはそのことが一番大きいような気がしています。

そのことを予想してかどうかは分かりませんが、Pale Moonを標準のブラウザーに採用しているPuppy Linuxがあります。

その中の一つがDpup Stretch 7.5 CEです。

参考になるフォーラムは、

http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=112125

になります。

その解説には次のようなことが書いています。

Add /lib/libpcre.so.1 symlink to support peebee's Chromium 63 browser with pepper-flash

Chromiumの最新版もサポートしているようです。
実際には、Firefox Quantumも動作することも検証しました。

Pale Moon、Firefox Quantum、Chromiumが動作すれば困ることはないでしょう。

Dpup Stretch 7.5 CE はいつでも Pale Moon アップデート!



スポンサーリンク



Dpup Stretch 7.5 CE のデスクトップ画面です。



標準で Pale Moonがインストールされています。



Pale Moon を起動してみました。



「メニュー」にある「update PaleMoon 」を試してみました。



すでに最新版であることが確かめられました。



Firefox Quantum をインストールして起動してみました。





もちろん、フォーラムに書かれているとおり、Chromium 63 も動作しました。



Puppy Linuxのフォーラムを眺めていると、Chromiumを動作させるようにしているとの記述によく出会います。

Firefox Quantum も素晴らしいブラウザーですが、Puppy Linuxのフォーラムをみると注目度は Chromiumに軍配があがるような気がします。

スポンサーリンク





スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿