Dpup Stretch 7.5 CE (RC-2) が公開:軽量Linux

落ち着いたDpup Stretch 7.5 CE が RC-2にバージョンアップ!

本家Puppy Linux フォーラムに Dpup Stretch 7.5 CE (RC-2) が公開されています。

Dpup Stretch 7.5 CE シリーズは、落ち着いた雰囲気のデスクトップ構成やデフォルトで導入されているアプリケーションの バージョンアップなどきめ細かな対応に好感が持てます。

なお、Dpup Stretch 7.5 CEは、32ビットのDebian Stretchバイナリパッケージで構築されたPuppy Linuxで、才能あるWoof-CEチームによって開発され、Puppyコミュニティによってより洗練され続けています。


Dpup Stretch 7.5 CE (RC-2) の情報源!

僕が、Dpup Stretch 7.5 CE の情報を得る上で参考にしているウェブサイトは

1 本家 Puppy Linux フォーラム Dpup Stretch 7.5 CE (RC-2)

2 Puppy_Linux_Stretch

の2つになります。

さて、2つの情報源があるのですが、最も新しいバージョンのDpup Stretch 7.5 CEを入手したい場合は、

Puppy_Linux_Stretch

がわかりやすいかも知れません。

stretch-7.5_k4.1.48_01.01.2018.iso 01-Jan-2018 13:20 315.9M

stretch-7.5_k4.9.71_01.01.2018.iso 01-Jan-2018 13:24 319.0M

などと、公開された日時がファイル名に明記されています。

一方フォーラムの方は、

stretch-7.5_k4.1.48.iso

stretch-7.5_k4.9.71.iso

のみなので、以前にダウンロードしたものと同じファイル名になっているので、少し混乱するかもしれません。

Dpup Stretch 7.5 CE (RC-2)では、下記のようにアプリケーションのアップデートやバグフックスの修正がなされています。

RC-2 changelog: 02/Jan/2018
- Add new boot image (logo.16)
- Add basic configuration file (~/.config/mpv/mpv.conf) for mpv media player (thanks ETP)
- Update mtpaint to 3.49.12 (thanks 01micko)
- Update pclock to 0.8.2 (thanks zigbert)
- Update default GTK3 theme for compatibility with Galculator, PNMixer, etc. (thanks Moat)






スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿