軽量Linux:Googleカレンダー、新しいデザインになってさらに使いやすく!

Googleカレンダー、新しいデザインに!

 グーグルは、10月17日、新しいデザインのGoogleカレンダーの提供を開始しました。
ユーザーは新しいデザインと元のデザインを自由に切り替えることが可能になっていますが、僕の感想では新しいデザインにふれた人が、 もとのデザインにもどることはないような気がしています。 それだけ、機能もデザインも充実して、さらに使いやすくなっています。

GoogleカレンダーはGoogleの提供するサービスの中でも特に人気が高く、多くのビジネスマンにとって必須のツールになっているのも納得できます。

今回のデザイン変更および機能追加で注目される点は以下のようになっています。

1 スクリーンサイズによって適切にデザインを変更するレスポンシブデザイン及びモダンなカラーパレット、洗練されたデザインの採用

2 予定作成時に会議室の設備詳細などをチェックする機能の導入

と解説されていましたが、僕のグーグル・カレンダーでは確認できませんでした。

3 招待状において、リッチなフォーマットとハイパーリンクが追加する機能を追加

4 日ごとのカレンダー表示ビューで、複数のユーザーのカレンダーを横並びに表示する機能を追加

これは、すごく便利だと思いました。仕事のチームでカレンダーを横並びにすれば、いつミーティングの時間をとれば良いか一目瞭然です。

○ Google Calendar 提供:Google


新しく追加された機能は、企業やチームでGoogleカレンダーを使用している場合に役立つものが多いと思います。

Googleカレンダーはデスクトップパソコンからに加えて、スマートフォンやタブレットデバイスなどのモバイル端末からの利用も多いはずです。

Googleの提供する代表的なサービスのひとつとなっていて、Gmailアカウントを取得する理由のひとつにもなっていると聞いています。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿