軽量Linux:chromium_62.0.3202.62+pepper_27.0.0.183_lx_spot.sfs が公開!

最新のFlash Player27.0.0.183をバンドリングしたchromium_62.0.3202.62が公開!

 最近は、仕事でブラウザーを多く使うときは、もっぱらSpotユーザーを使える 「Artfulpup」の出番が多くなりました。
 「Synaptic パッケージマネージャ」や「apt-get」などを利用したいときは、「StretchDog」の出番です。  僕の今の「Artfulpup」のデスクトップ画面です。

 「Potable Wine」を導入して「Kindle」で書籍なども読んでいます。無料の電子書籍ばかりですが・・・。

 ところで、あまり「Artfulpup」というか、「Ubuntu17.10」のデフォルトの壁紙が好きになれないので、ペンギンのものと交換しています。(笑)



さて、先日、緊急な Flash Playerのバージョンアップがあったばかりですが、その最新のFlash Playerをバンドリングした、 chromium_62.0.3202.62が公開されています。

しかも、先ほど述べたように、ユーザーSpotで動作するので、セキュリティ的には良いのではないでしょうか。

chromium_62.0.3202.62+pepper_27.0.0.183_lx_spot.sfsのダウンロード

chromium_62.0.3202.62+pepper_27.0.0.183_lx_spot.sfsは下記のリンクをクリックするとダウンロードできます。

chromium_62.0.3202.62+pepper_27.0.0.183_lx_spot.sfsのダウンロード

SFS形式なので、インストール(ロード)も簡単です。もちろんアンインストール(アンロード)もすぐに実行できます。

Chromiumを確認しよう!

まず、Chromiumの状態を確認してみましょう!

まず、Chromiumのバージョンです。

Chromiumを起動します。



「バージョン: 62.0.3202.62(Developer Build)Puppy Linux Run-As-Spot (32 ビット)」と表示されています。



次は「Flash Player」のバージョンを確認します。

「You have version 27,0,0,183 installed」と表示されています。



最近のPuppy Linuxの進歩と変化が大きく、ついていくのにやっとです。

自分でも、いろいろ開発できると良いのですが・・・


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿