軽量Linux:Artfulpupの開発がすごい!

Ubuntu17.10ベースののArtfulpupの開発がすごい!

 Ubuntu17.10ベースのPuppy Linux Artfulpup 本家フォーラムは ArtfulPup - Beta build ですが、
Puppy_Linux_Artfulpup にも多くの情報があります。ここでの、Artpupの最新版は、

artfulpup-17.10.01_plus4.iso 24-Oct-2017 14:21 249.0M となっていました。つまり、昨日の時点で公開されていることになります。 ArtPupの情報については「極楽はぜ」さんのブログが詳しいので引用させていただきました。
作者は勿論 peebee さんで、Lxpupの開発者です。

ArtfulPup-17.10.01の仕様

1 ベータ版の品質で、テストはまだ必要!

2 Ubuntu Artful Aardvark(17.10)コンポーネントを使用したWoof-CE 32ビット

3 paeビルド

4 カーネルは4.9.56(LxPupビルド)、ファームウェアに fdrv が必要

5. ブラウザは デフォルトでlight-48.0

ただし、追加ブラウザーもあり、

chromium_61.0.3163.100 + pepper_27.0.0.159_lx.sfs

firefox-56.0.1-lxsc.sfs

6 また、ユーザーがrootでhなくて、 Spot 専用 Chromium(32ビット)の新しいバージョンも使用できます。

Spot 専用 Chromium(32ビット)
 僕は、うえで紹介した Spot 専用 Chromium(32ビット)を使用するようになりました。「root」でPuppy Linuxを起動しながらもセキュアなブラウジングが 可能だからです。

Artpupの日本語化

日本語化はシノバーさんの日本語パックで簡単に行えます。



opensslのバージョンについて

以下「極楽はぜ」さんのブログから引用です。
peebee さんは Openssl のバージョンについて苦言を呈しているようです。最新のバージョンは 1.0.2l なのに 1.0.2g がまだ使用されているとのこと。

https://packages.ubuntu.com/artful/openssl 「なぜ新しいリリースのために1.0.2lにアップデートされてい、、ないのです か? LTSのリリース時に2年ごとに更新するだけですか? 2年間はソフトウェア開発の長い時間です! 」
実際に僕も調べてみました。

端末から

# openssl version

とすると、下記のようになります。



確かに、「1.0.2g」と表示されています。

もちろん、Puppy パッケージマネージャも同様でした。

 


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿