軽量Linux:無料動画サイトで休日はまったり生活!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


僕は、いろいろなLinuxをインストールしては楽しんでいます。

中でも、Puppy Linuxを仕事に使うことが多い状況です。

最近は、「Upup-Bionic-Beaver」や「BionicDog」など新しいPuppy Linuxも登場して来ました。

新しくでてきたPuppy Linuxも魅力的ですが、いろんな意味で安定しているのは「XenialDog」のような気がしています。

Puppy Linuxのように「root」でログインしてほんとんどのことをやってしまうのではなく、新規のユーザーも登録でき、正規の?Linuxに近い 使い方ができます。

さらに、下の表からもわかるように、「XenialDog」のベースになっている「Xenial Xerus 16.04 LTS」は 2016年4月21日に登場し、サポート期間が終了するのは、2021年4月と長期間安心して使用することができます。



また、MS WINDOWSのフリーソフトを動作させるための「Wine」も最新版の3.0が使用でき、重宝しています。

現在の僕の「XenialDog」のデスクトップ画面です。



今日はPuppy Linuxを使った仕事の話ではなくて、「休日に無料動画をとことん楽しむ」話です。

そのための準備は「Xenial Dog」のインストールと、「Chromium」のインストールのみです。


Chromiumのインストール!

Chromiumのインストールはいたって簡単です。

「Synaptic パッケージマネージャ」を起動して、「Chromium」を指定してインストールします。

下の図のように、「Chromium」の日本語化のために末尾が「-l10n」となっているファイルも指定します。



準備はたったこれだけです。

たくさんある無料動画サイト!

後は、無料動画サイトにアクセスして楽しみましょう。

1 YouTube

説明はいらないでしょう。発信国はアメリカですが日本語に対応しています。



「YouTube」は使えば使うほど自分好みの動画が見つかりやすくなります。

2 Dailymotion

発信国はフランスですが日本語に対応しています。

「YouTube」などですぐに削除された動画がここで見つかる場合があります。



3 AbemaTV

テレビと同じ感覚で動画を配信しているテレビ朝日系のインターネットテレビ局です。



4 Tver



最近、一番お気に入りの「無料動画サイト」です。テレビ局が公式に番組動画を提供しているサイトで、番組は最近のものが多く、ドラマ、 バラエティー、報道・ドキュメンタリー、アニメ、スポーツとジャンルも豊富です。

テレビのように決まった時間に決まった場所で見るという習慣はなくなる気配を感じる「無料動画サイト」です。

5 ニコニコ動画

独自の文化をもつ日本発の動画共有サイトです。

画面上にコメントが流れる独特の使用が有名です。



6 9tsu

発信国はアメリカですが、日本語に対応しています。質を問わなければ案んでもある「無料動画サイト」です。



7 B9GOOD

発信国はカナダですが、日本語に対応しています。日本のアニメが大量にアップされています。



まだまだ、たくさんありますが、上記に挙げたサイトだけでも充分楽しめると思います。

特に、「YouTube」などで、質の高い「Jazz」などを流しながら、仕事をするとはかどりますよ。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿