軽量Linux:pupjibarojessie_synaptic_6.4.2_15042017 が少し残念!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!Pupjibaroを使ってみました!

おはようございます。今日も気持ちのよい晴天になりました。昨日は黄砂のせいでしょうか?喘息がひどくて。吸入をして、やっと落ち着く状態でした。

今日は、日曜ですが、仕事です。夜も懇親会があります。

今日は、先日から使っている pupjibarojessie_synaptic_6.4.2_15042017 の話です。

「Synaptic」が使用できる Debian ベースの素晴らしい発想のPuppyLinuxですが、変更した内容が、再起動などを行うと、変更が 更新されないという現象に悩まされています。



何とか、puppy_jessie_6.4.2.sfs にあるファイルを jessiesave にコピーしたりして、無線LANの設定などが保存できるように したものの、昨日、「Synaptic」を使ってChromiumをインストール、Chromiumが起動できるのを確認して、再起動すると Chromiumのフォルダそのものが消えていました。 これは、もう少し、仕事に使うのはまだ先のようです。

それとも、僕の使い方に何かおかしいところがあるのでしょうか?


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿