軽量Linux:Arch Linux ベースの Manjaro 32bit の魅力!

無料のOS Manjaro を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


先日、Manjaro の 32bit 版を発見し、インストールした記事を書かせてもらいました。

まだまだ、使い込んでいないので、その魅力をお伝えすることはできませんが、どうやら今後多くの時間を Manjaro に費やすことになりそうです。

Manjaro 32bit をインストールしてみての一番のお気に入りは、

「メニュー」→「オフィス」に「MicroSoft Office Onleine」があることです。しかも、ブラウザー上での編集を意識させない工夫がなされています。



作成された、文書などはすべてクラウド上(OneDrive)に保存されるので、どこからでも修正・追加ができます。




Word Online です。



PowePoint Online です。



Outlook Online です。



まだまだ、たくさんの Online Tool が搭載されています。

さて、Manjaro には、LibreOffice もデフォルトで導入されていましたが、Microsoft Office Online だけで十分なので、Synapticを起動して、削除してしまいました。



これは、ネットに特化した環境を構築したいからなので、もちろん残して置くのも良い選択だと思います。

まだまだ、Manjaroについては勉強不足なので、今後研究していきたいと思っています。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿