軽量Linux:BionicDogの日本語化ツールがダウンロードできない!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


NTTが漫画海賊版サイトを遮断しましたというニュースが流れています。

完全に著作権違法のサイトなので、この措置はいたしかたないと思いますが、他のサイトにも波及しないのでしょうか?

偶然とは思いますが、StretchDogやBionicDogを簡単に日本語化できるZstepさんが開発されたツールのウェブサイトがアクセスできなくなっています。

優れたツールなので、アクセスできるミラーサイトを用意してみました。

なお、本サイトが復旧しだいこのダウンロードサイトは閉じたいと思っています。

StretchDog BionicDog の日本語化ツール(Zstepさん開発)

StretchDog 日本語化ツール

BionicDog 日本語化ツール


日本語化の方法は、パピーリナック日本語フォーラムが詳しいですが、かいつまんで、説明をしておきます。

使い方は、StretchDog BionicDog とも同じです。

日本語化ツールをダウンロード後、解凍します。

端末でapt updateを実行後install.deb(s)を使ってインストールして、再起動後日本語環境になります。

64bit用 fcitx-mozc-root_x.x.x_amd64.deb

32bit用 fcitx-mozc-root_x.x.x_i386.deb

ORIGINAL fcitx-mozc-root_x.x.x.tar

ただ、Zstepさんによると、BionicDogの日本語化では、下記のような変更が必要なようです。

ubuntuのパッケージの取得元がnl(オランダ)になっています、状態があまりよくないかダウンロードエラーが結構出るので /etc/apt/sources.listのnlの部分をjpなどに書き換え取得元を日本のサーバに変更することをお勧めします。

例)
変更前 deb http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/

変更後 deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/

deb-src(ソースパッケージ)が xenialのままになっています。

ソースパッケージをダウンロードされるのならbionicに書き換える必要があります

(コメントアウトも外す)

例)
変更前 # deb-src http://nl.archive.ubuntu.com/ubuntu/ xenial
  ↓
変更後 deb-src http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ bionic

ぜひ、StretchDogやBionicDog を日本語化して使ってみてください。

Puppy Linuxの世界が一段と広がります。

現在の僕の BionicDog のデスクトップです。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


1 件のコメント :

  1. これまで、ダウンロードが出来なくて困っていました。
    ありがとうございました。

    返信削除