軽量Linux:ArtfulPupが17.11+13にバージョンアップ!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


Ubuntu 17.10 をベースにした Puppy Linux ArtfulPup が ついさっきがた、バージョンアップしました。

ArtfulPup の 一番新しい情報は、

https://sourceforge.net/projects/zestypup/

が参考になると思います。



なお、15時間前に公開された ArtfulPupのリンクを下記に示しておきます。

artfulpup-17.11+13.iso < 15 hours ago 262.1 MB

今まで、ArtfulPup がどのようにバージョンアップされているかも明記されていました。

ArtfulPup is a 32-bit Puppy Linux build based on Ubuntu Artful Aardvark (17.10) components.

The kernel is 32-bit PAE from the 4.9 series.

See Updates folder README for details of updates

Updates are cumulative....you only need apply the latest

31-jan-2018 - 17.11+13 - Ubuntu updates
22-jan-2018 - 17.11+12 - yad update
20-jan-2018 - 17.11+11 - Ubuntu updates
11-jan-2018 - 17.11+10 - WOOF='testing;358697d4;2018-01-10' + Ubuntu updates
27-dec-2017 - 17.11+9 - libasound2 from xenial for pMusic; libgif4 for mtpaint; + Ubuntu updates
12-dec-2017 - 17.11+8 - openssl update
08-dec-2017 - 17.11+7 - ffconvert critical bug fix + Ubuntu updates
02-dec-2017 - 17.11+6 - pMusic-5.6.1 + Ubuntu updates
27-nov-2017 - 17.11+5 - ffmpeg-3.4
25-nov-2017 - 17.11+4 - PPM database updates
08-nov-2017 - 17.11+3 - openssl update
05-nov-2017 - 17.11+2 - replace cryptsetup with static version from initrd
03-nov-2017 - 17.11+1 - adds cryptsetup; fixes cpu temp in tray
01-nov-2017 - ArtfulPup-17.11 uploaded

英語表記のまま紹介しましたが、日本語に訳さない方がわかりやすいと思います。

openssl のアップデートなど、セキュリティー関係のものもありますので、せきるだけ新しい ArtfulPup を使うようにした方が良いと思います。

ArtfulPupに導入しているブラウザは Chromium FirefoxQuantum SlimJet PaleMoon

僕がArtfulPupに導入しているブラウザは Chromium FirefoxQuantum Slimjet Pale Moon になります。

ChromiumやSlimJetはウェブストアアプリを導入して、仕事用として使っています。

Pale Moon はこの中でも軽量なブラウザーです。

最近の Pale Moon は動画サイトをストレスなく再生できるので、音楽や動画を楽しむときに使うことが多いです。

無料動画サイトの「Gyao」では「新テレビシリーズ ルパンの結婚」とか公開されています。

これは、人気題1位になっていました。

仕事が終わったら、楽しみたいと思います。




Windows 7サポート終了まで残り2年を切る

話は変わりますが、Windows 7サポート終了まで残り2年を切ってしまいました。

おそらく企業や教育機関はこの対応に苦しんでいると思います。

財政的にも大変な金額になります。

さて、1月9日にはWindows 8.1のメインストリームサポートが終了しました。Windows 7のサポート完全終了も14日であと2年となりました。なお、延長サポートの終了日は2020年1月14日です。

Windows 7のメインストリームサポートは2015年1月13日で終了しており、延長サポートになってから3年も経過しています。延長サポートが終了すると、セキュリティ関連などの更新プログラムは一切提供されなくなり、マルウェアなどからの攻撃に対して脆弱な状態になってしまうのはご存知のとおりです。

Windows 10も提供開始からすでに2年以上が経過し、11日(米国時間)には4つ目となる機能アップデート「Fall Creators Update」がすべての互換デバイスで利用可能になりました。そう思うと、あと2年というのはそんなに長い期間ではないと思います。

ちなみに、Windows Vistaは2017年4月、Windows XPは2014年4月にサポートが終了しています。

僕は、Windows XP のサポートが終了したことをきっかけに 自分の仕事用の OS を Linux に移行しました。

OSという、毎日使わなければ、仕事ができなくなるようなものが、サポートが切れた途端、買い替えなければならないという理不尽さにいやけがさしたからです。

このブログを読まれている人も、よかったら Windows7 のサポート終了を機会に、無料のOS Linux を試してみませんか?


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿