軽量Linux:わずか156MBの eeePC 2017 "B" が素敵すぎる件!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!eeePC 2017 "B" をインストール 日本語化!

おはようございます。今日もPuppyLinuxで メールとスケジュールのチェックから 一日が始まります。

PuppyLinuxの本家 フォーラムを見るのが日課になっていますが、今日は、「Slacko5.7-2017B and eeePC 2017 "B"」という 文字に目が止まりました・

そこには

フォーラムには、次のように書いていました。
Slacko5.7-2017 "B" edition and eeePC edition by 8Geee. This is a continuation and update to the 2015, 2016, and 2017 version. The updates are current to Mar. 10, 2017. It is important to get the openssl 1.0.1u updates from slackware(dot)com --> Security Advisories --> 2017. The "Slackware 14.0" version of openssl updates are used. Right now this is up to date. ***This has not been upgraded to 1.0.2k yet pending further testing. This version fixes printing.***

Thanks to HoerMirAuf for the puppy package to make the openssl migration to v. 1.0.2g possible, The link to that pet is here.

One nit-pik here is that this upgrade alters the repository for the "Updates from Slackware" item in MENU --> SETUP. This can be fixed by running puppy package manager FIRST, and doing an UPDATE to the slackware items. All other apps, and programs will fall back to the 14.0 version.

英語なので、全てはわかりませんが、openssl への対応もしているようです。

eeePC 2017 "B" のインストールと日本語化

ここでは、eeePC 2017 "B" をダウンロードしてインストール日本語化してみました。

1 ダウンロードは、

https://archive.org/details/s57-17b_eeePC から行うのが一番わかりやすいと思います。

s57eee17b.iso 11-Mar-2017 04:18 156.0M

よく見ると、今月の11日にアップロードされています。

2 インストールはいつものようにフルーガルインストール、日本語化は lang_pack_ja-2.1.sfs だけで簡単にできました。

デスクトップの様子です。



3 また、scim-mozc も導入でき、手書きやパレットなど、便利な機能を満喫できます。



本格的なノマド環境の構築

軽さといい、選ばれているアプリケーションといい、素晴らしい eeePC 2017 "B" ですが、出先で本格的な 作業をしたいとき、どうしてもオフィス系のアプリケーションが必要になります。

今までの eeePC では 僕の気に入っている 無料のオフィス環境である WPS OFFICE は動作しなかったように 記憶していますが、今回の eeePC 2017 "B" では、クリックと同時くらいの速さで起動できました。

WPS OFFICE は http://wps-community.org/downloads からダウンロードできます。

これが、無料とは信じられない感じがします。





スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿