軽量Linux:「ChaletOS 16.04」 を使ってみよう!

無料のOS ChaletOS を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


XubuntuをベースにUIをWindows 7風にしたのが、「ChaletOS」です。

現在、「ChaletOS 16.04.2」の32bit版と64bit版が提供されています。

要求されるハードウェア仕様が、512MBメモリ、8GBストレージと他のディストリビューションに比べても少なめなので、仮想マシンや以前流行したネットブックやUSBメモリーにインストールするのならば、ChaletOSがよいと思います。

実際に僕は32GBのUSBメモリーを購入して、「ChaletOS 16.04.2」をインストールして使っていますが、実に軽快に動作します。

 ただ、インストール時に「日本語」を選択すると、途中でパッケージのダウンロードでエラーが発生して、うまくインストールが完了できないことがかなり高い確率で発生します。

インストールは「English」で行い、後から日本語パッケージをインストールする方法を選択する方が安全です。

インストール方法については、

軽量Linux:ChaletOSというLinuxをインストール!

で書かせてもらったように行えば、Ubutuのインストールに慣れていれば、全く問題なく完了できると思います。

僕が、「ChaletOS 16.04」を使ってみて感じるのは、非常に軽量だということです。

ISOのサイズこそ 1.3GB くらいありますが、Puppy Linux のように軽快に操作できます。

最近のディストラクションディストリビューションは肥大化して、重くなり、一昔前のコンピューターでは動作しづらくなっています。

これでは、Linuxの存在意義が薄れてしまうと思うのですが、どうでしょう?

仕事に必要なものを最小限搭載して、軽快に動作するディストリビューションの公開をこれからも期待したいと思います。


「ChaletOS 16.04」に軽快なブラウザ「SlimJet」をインストール!

「ChaletOS 16.04」に高速で軽快なブラウザー「SlimJet」をインストールしました。

軽快なOSに高速に動作するブラウザー、気持よく仕事ができています。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿