Google、「Chrome 66」安定版のアップデート公開!

4件のセキュリティ問題を修正 「Chrome 66」安定版のアップデート公開!


アメリカ Google社は5月10日、Webブラウザ「Chrome 66」安定版のアップデートをWindows、Mac、Linux、Android向けに公開しました。

最新版は、デスクトップ向けがバージョン66.0.3359.170、Android向けが同66.0.3359.158となります。

Google社のブログによると、Windows、Mac、Linuxを対象とするデスクトップ向けの更新版では、4件のセキュリティ問題を修正しているとのこと。

このうち拡張機能における特権昇格の脆弱性と、V8における型の取り違えの脆弱性は、組み合わせるとサンドボックス脱出に利用される恐れがあり、危険度が同社の4段階評価で最も高い「Critical」に分類されています。

早急な、アップデートが必要ですが、デスクトップ向けのChromeは、数日から数週間かけて配信される予定となっています。

一方、Android向けの更新版では、写真をWebにアップロードする際の不具合が修正された。更新版はGoogle Playから入手できます。




なお、僕が愛用しているPuppy Linuxの Chrome互換の Chromium は、

https://sourceforge.net/projects/lxpup/files/Other/chromium/

ここの情報が、もっとも早いのですが、

まだ、

「chromium_66.0.3359.139」のままでした。「chromium_66.0.3359.170」が公開されれば、報告します。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿