軽量Linux:今注目しているPuppyLinux その1s57eee17b!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!今注目しているPuppyLinux その1s57eee17b

おはようございます。今日は気持ちの良い晴天になりました。

今日もPuppyLinuxでメールとスケジュールのチェック。軽快に動作するPuppyLinuxであれば、待ち時間などのストレスはありません。

今日から、少しずつ僕が実際に使った中で、使いやすいと思ったPuppyLinuxを紹介していきたいと思います。

PuppyLinux s57eee17b の魅力!

トップバッターは 超軽量な PuppyLinux s57eee17b です。このPuppyLinux はサイズがわずか156MBのEeePCで 動作することを目的に作成されました。当然ですが、他のパソコンで使っても大丈夫です。ちなみに僕はレッツ・ノートでつけっています。

ダウンロード先は、このウェブサイトが一番わかり易いとおもいます。

https://archive.org/details/Puppy_Linux_8Geee



s57eee17b の魅力その1 日本語入力に Mozc が使用できる!

日本語入力として、Anthy はもちとんですが Mozc が使用できますので、効率的な日本語変換が可能です。



さらに、Mozcの機能である、「単語登録」や「文字パレット」「手書き文字認識」が使用できるのは 大きな魅力となっています。

「単語登録」の機能です。



「文字パレット」です。



僕が一番気に入っている「手書き文字認識」です。



>s57eee17b の魅力その2 MicroSoft Office と 高い互換性のある 無料オフィスアプリケーション WPS Office が使用できる!

以前にも消化しましたが、MicroSoft Office と 高い互換性のある 無料オフィスアプリケーション WPS Office が使用できます。

WPS Office の情報は https://www.wps.com/office-free にあります。



ワープロ、表計算、プレゼンテーションが揃っていて、軽快に動作します。



>s57eee17b の魅力その3 MS WINDOWSの環境を構築できる Wineが使用できる!

s57eee17bはWineを利用して、簡単に MS WINDOWSを対象に開発された アプリケーションを動作させることができます。

Wineは、wine-portable-1.7.18-1-p4.tar.gz を利用できます。

僕は、この MS WINDOWS環境を利用して、BigEditorという、スペルチェック機能やビジネス文書に役立つ挨拶文などの定型文、罫線・記号などが豊富に用意されているアプリケーションをインストールして使っています。



たくさんの魅力を備えた PuppyLinux s57eee17b をぜひ利用してみてください。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿