軽量Linux:PuppyLinuxでブラウザ Operaを使いつづける理由!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! 僕はブラウザOperaを使いつづける理由!

 少しずつ、気温が上昇してきました。少し夏のにおいがします。

夏は嫌いではないのですが、汗をかいたりすると、アレルギー体質なので、少し辛くなります。

そう言えば、アレルギー体質には水泳がいいと、市民プールに通っていた時は、体調が良かった気がします。

また、水泳を始めてみようかな〜

ところで、PuppyLinux をインストールして、もちろんインターネットなどに接続するわけですが、誰にもお気に入りの ブラウザというものが存在します。

僕の場合は Chromium と Opera になります。

ご存知のように、Chromium は Google Chrome の ウェブストアから拡張機能を利用できます。

このメリットは、計り知れないものがあります。



一方、Operaを作成していたのはノルウェー企業Opera Softwarでしたが、中国企業のコンソーシアム(奇虎360が中心の投資会社)による買収提案を受け入れ、株式の売却を決定してしまいました。

Operaは広告ブロック、VPN対応、省電力機能など先進的な機能が好評でした。日本でPC版を使う人は減りましたが、スマホ版はまだまだ愛用されています。 「今回の買収により、開発や経営の方針に変更はない」と発表されていますが、問題なのは中国に買収されたことです。

僕も、MS WINDOWS をメインに使っていたら、おそらく、Operaからは遠ざかっていたと思います。

しかし、Opera には広告ブロックなどの他にも、スタートページを思い通りにカスタマイズできたり、「暗色テーマ」を有効にして、目にやさしい設定 にしたりできます。



さらに、TwitterやFacebook Messanger を確認できる機能を追加でき、とても遣いやすい仕組みになっています。



これらの理由があって、Operaを使ってはいますが、やはり買収は残念です。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿