軽量Linux: slacko-700 b3 がアップロード!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! slacko-700 b3 がアップロード! ブラウザは Chrome Opera Vivaldi が使える!

おはようございます。

今日は、晴天の予報でしたが、なぜかどんよりしています。

今日も、PuppyLinuxでスケジュールとメールをチェック。

 現在、マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズ」を標的にした、「ランサム(身代金)ウェア」と呼ばれるウイルスを使った大規模なサイバー攻撃の被害が、日本国内でも広がっています。サイバー攻撃対策を支援している社団法人「JPCERTコーディネーションセンター」(東京)によると、国内で約600カ所、2000端末の感染が判明したといっています。

こんなと期<Linuxを使っていると、安心感がありますね。

ところで、驚いたのは、Microsoftが、全世界で猛威を振るうランサムウェア対策用に、Windows XP向けに、パッチ配布していることです。すでに、サポート期間の過ぎているOSに対してパッチを提供するのは異例中の異例だと思います。

このことは、世界中で今なお WIndows XPを使っている人が多いことを表しています。

それだけ、XPが優れているOSだとも言えそうです。

Linuxを使っている方にはあまり関係ないかもしれませんが、Microsoftがパッチを提供している URLを下記に示しておきます。

http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4012598

このウィルスに対する大作として、経済産業省所管の独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)は

▽不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない

▽修正プログラムの適用

▽ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する

 といった対策を呼びかけています。

ここからは、PuppyLinuxの話しにもどります。PuppyLinuxの本家フォーラムを見ていると、 「slacko-700 b3」がアップロードされていました。

この「slacko-700 b3」の特徴として、 new adrv included as part of build process (see here)

new mechanism for including firmware - hopefully most wireless is supported

lots of improvements to woof since 6.9.6.4 (too many to list) - many thanks to gyro, jlist, peebee, jamesbond, ninaholic, woodenshoe-wi, zigbert (sorry if I forgot you)

new blink based browser installer that supports chrome, opera and vivaldi (can make sfs or pet)

brand new home grown icon-theme (rox, gtk and desktop) - "Puppy Flat"

all pets are fully reproducible with petbuilds

upgrades and updates to browsers, ffmpeg (and underlying dependencies), parcellite, home grown progs, and more

new progs in sfs manager including google-earth, torcs (racing game), tux-racer, Qt libs (and more)

これらの特徴の中でも、無線LANのサポートの充実や ブラウザのchrome, opera や vivaldi が簡単にインストールできることはうれしいことの一つになっています。

特に、chrome, opera や vivaldiのインストールは、「メニュー」→「セットアップ」→「Download Chrome、Vivaldi or Opera」から簡単に行うことができます。



なお、デフォルトのブラウザとして、PaleMoon が導入されています。

この素晴らしい PuppyLinux slacko-700 b3 は http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=110510 からダウンロードできます。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿