軽量Linux:ちょっとした画像加工に最適!便利すぎるSkitchをlinuxBeanに導入!

Evernote社が提供する画像編集 アプリケーション SkitchをlinuxBeanに導入!


Skitchとは、Evernote社が提供する画像編集 アプリケーションで、Evernoteの中の機能の一つとして利用が可能になっています。2016年1月22日以前は、Mac版以外も利用が可能でしたが、残念ながら、現在はMac版のみダウンロードが可能になっています。

しかし、旧バージョンならダウンロードできるウェブサイトがあります。

そこで、旧バージョンのWindows版をダウンロードして、linuxBeanに導入することにしました。

ダウンロードサイトは、下記になります。

Skitch for windows ダウンロードサイト

Skitchは、スクリーンショット機能、モザイク機能、矢印や文字を書き込める機能、メール送信機能などを備えた編集 アプリケーションで、2011年8月にEvernote社が買収し、それまで有料で提供されていた アプリを無料で公開したのが始まりです。

しかし、旧バージョンを提供するウェブサイトがあるから良いようなものの、有用なアプリケーションの提供がなくなるのは不安なため、これは役立つと想ったアプリケーションは、きちんとローカルに保存することにしました。


Skitchのインストール!

ダウンロードした、「skitchsetup_2.3.2.176.exe」をクリックします。



「次へ」をクリックします。

下の画面が現れるので、「同意します」をチェックします。





「次へ」をクリックします。



「次へ」をクリックします。

インストールが始まりました。



無事インストールが終了しました。



Skitchを起動してみました。

画面キャプチャーをしてそのままEvernoteに保存することも可能です。



ますます、仕事がはかどりそうです。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿