軽量Linux:「Pale Moon」v27.8.2が3件の脆弱性を修正して公開!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


「PaleMoon」は、「Firefox Quantum」がサポートしなくなったレガシー拡張機能を維持する「Firefox」派生ブラウザーとして注目されています。

その「Pale Moon」最新版v27.8.2をMoonchild Productionsは3月22日に公開しました。

本バージョンは、脆弱性の修正を含むセキュリティアップデートとなっています。



Puppy Linux用の「Pale Moon」のSFSファイルは、下記のリンクからダウンロードできます。

palemoon.sfs 2018-03-23 40.1 MB

しかも、この「Pale Moon」には「Pale Moon-updater」が同梱されているので、バージョンアップされた「Pale Moon」が公開されるたびに、手動でアップデートする必要はありません。



なお、今回のアップデートでは、プライバシー保護のためにデフォルトテーマのアップデートチェックが停止されました。また、CVE番号ベースで3件の脆弱性が修正されたほか、圧縮・展開ライブラリ“lz4”ライブラリをv1.8.0へと更新して潜在的な問題を解決しています。ほかにも「Dropbox」との互換性を改善するためにユーザーエージェントを上書きする機能などが追加されています。


先ほども述べましたが、「Pale Moon」は、「Firefox」からフォーク(分岐)したオープンソースのWebブラウザーです。「Gecko」から派生した独自のレイアウトエンジン「Goanna」を採用しており、古い「Firefox」拡張機能のサポートとユーザーインターフェイスの拡張性を維持しています。

古い「Firefox」拡張機能のサポートを使って仕事をしている人にとってはなくてはならないブラウザーとなっています。

最新版の「Pale Moon」で「無料動画サイトGyao」を楽しもう!

また、うれしいことに最近の「Pale Moon」では、デフォルトの設定で「無料動画サイトGyao」を視聴することができます。

仕事とは、あまり関係ありませんが、疲れたときや気分転換に「無料動画サイトGyao」や「YouTube」を楽しむことも必要です。

「無料動画サイトGyao」





もちろん「YouTube」も視聴できます。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿