軽量Linux:ブラウザーSlimJetを調べてみました!

Puppy LinuxにインストールしたSlimJetについて調べてみました!

Puppy Linuxにブラウザーの「SlimJet」をインストールして試しています。

Chrome(Chromium)ベースでありながら、Chromeにはない様々な特徴を持っていて、使い勝手はいいようです。 機能一覧を下記に示します

1 プロセス・アーキテクチャ→タブごとにプロセスをサンドボックス化

2 ポップアップ・ブロッカー→動作に加えURL指定によるブロックが可能

3 ダウンロード速度→最高12倍速

4 フォームの自動入力→ログイン情報、個人情報の自動入力。 自動ページ移動、自動フォーム送信。

5 ブックマークの同期→OK

6 画像のアップロード速度→最高20倍速

7 新しいタブページ 自由にカスタマイズ可能

8 マウスジェスチャー→OK

9 ストアからの拡張機能インストール→Chromeの「ウェブストア」からインストール可能

10 動画ダウンローダー→OK

11 ソーシャルネットワーク連携→OK

12 テーマのサポート→OK

13 言語翻訳→任意の言語間でページ全体や選択したテキストの翻訳が可能

本当に、いたれりつくせりの機能満載なのですが、開発したFlashPeak Inc.は米国テキサス州オースティンの会社なのですが、 中国系の会社との情報もあります。

ノルウェーのOpera社が中国の企業に買収され、その企業があまり良くないうわさがあり、Operaの人気は落ち込みました。

FlashPeak Incはそのような企業ではないとは思いますが、いろんな情報に敏感になっておく必要はあると思います。

ただ、いまのところ、「SlimJet」のインターネット上の人気は高いようです。





スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿