軽量Linux:MicroSoft Wimdows10 ドキュメントフォルダが消失する?!

広 告 自由な人生を手に入れる教科書!



Windows10 Update ドキュメントフォルダが消失する バグ!

Microsoftは10月6日、Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809)のロールアウトを一時停止したことを明らかにしました(Windows 10 update history、 Windows Centralの記事)。


スラドのコメントでも出ていますが、バージョン1809ではアップグレード時にユーザーのファイルが消失する問題が報告されていました。今回の決定はこの問題を受けたもので、調査が完了するまで全ユーザーに対しロールアウトを停止するということです。

メディア作成ツールで作成したバージョン1809のインストールメディアを持っている場合も使用しないようにとのことです。

現在、「Windows 10のダウンロード」ページで提供されているのはWindows 10 April 2018 Update(バージョン1803)となっています。

これとは別にバージョン1809ではIntel Display Audio Driver(intcDAud.sys、バージョン10.25.0.3~10.25.0.8)との互換性問題も発生しており、このバージョンのドライバーがインストールされた環境への提供は既に一時停止していました。

バージョン1809でRTMになったビルド17763では、Insider Previewとして公開された時点で既知の問題点としてタスクマネージャーの表示に関する問題(CPU使用率が正確に報告されない、バックグラウンドプロセスを展開する「>」が点滅し続ける)が挙げられていましたが、修正されないまま一般提供が始まっています。

また、リリースプレビューリングでの事前テストは行われず、一般提供と同時の提供開始となった。これについてMicrosoftのBrandon LeBlanc氏は、リリースプレビューリングをサービスの検証とロールアウトのテストをするために使用したと説明しています。

このほか、ネットワークアダプターの設定でIPv6を無効にするとMicrosoft EdgeやWindowsストアアプリがインターネットに接続できない問題も発生しているようです。バグとはいえませんが、アップデート後に「電卓」アプリのウィンドウが巨大化することも話題となっているようです。

インターネットには、

・ローカルのドキュメントやミュージックの場所がOneDriveの場所に書き換わっていた。

・本来のC:\Users\[ユーザー名]\Documentsの中身は空っぽになっていた。(何故か1フォルダだけ残ってたが中身は空っぽ)

・Windows 10 April 2018 Update(1803)に復元後ローカルにあったドキュメントフォルダは中身空っぽのままでファイルロスト

のような被害があがっていました。 僕は、MS WINDOWSを現在は使っていませんが、以前、MS WINDOWSを使っているとき、マイドキュメントはウィルスのターゲットとして狙われやすいので、別の場所にフォルダを作成して保存するというようなことが言われていました。

しかし、このようなバクならいっそOSそのものがおかしくなる方がましですね。

OSだけなら再インストールをするのも可能ですが、データーはバックアップを取っていない限り、元に戻すことは大変でしょう。

日記:再就職を考えていましたが・・・

実は、僕は現在、定年間近の人間です。

再雇用の制度はあるにはあるのですが、給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムになっています。

生きて行くのには何とかなる給料なので、年金がでるまで、再雇用を繰り返す人たちも多い状況です。

しかし、決して正論が通ることのない職場で、嫌な上司や同僚との人間関係に悩みながら、今の仕事を続けることは、とても決心がいることでした。

もちろん現在でも、贅沢はできない状況なのですが、電脳売王で購入した3,800円のノートパソコンは手元にありました。



この3,800円のノートパソコンが転機になりました。これに無料のOS「PuppyLinux」をインストールしてネットサーフィンをしていた時のことです。

たまの、休日は「ブック・オフ」に行って、「副業」だとか「ネットビジネス」の本をよく買って読んでいました。

しかし、購入するのは、100円〜200円のコーナーにあるものばかりで、欲しい本があっても500円を超えるものは購入すらできません。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

先程、この記事のトップに掲載した、「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



「会社に雇われずに豊かに暮らす!」・・・まさに、僕が考えていること、ズバリのタイトルが目に飛び込んできました。

何か、期待しながらも、いつものように何か購入を促されるウェブサイトにリンクしているのだろうと思いながら、無料でなければ途中でやめようと思いながらダウンロードをクリックすると膨大なページの書籍を手にれることができました。

また、内容の充実した「アフィリエイトで1億円稼いだ元皿洗いのブログ!」も経営しています。メールアドレスを登録しないで、書籍だけを手に入れたい方は、このブログからもダウンロードできますよ。



さすが、小説家志望だけあって、「読み物」としても十分価値があると思いましたが、「アフィリエイト」や「ネットビジネス」に対して具体的な方法をわかりやすく示唆していました。

今は、再就職することを考えなおしています。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿