軽量Linux:年賀状の準備はお済みですか?

広 告: 自由な人生を手に入れる教科書!

アマゾンで第1位の書籍が無料で手に入るなんて・・・。

この電子書籍は、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を 実際にやってみようという方にもう役立つと思います。



また、すぐにダウンロードすることに躊躇する方は、彼のブログを読んでみることをおすすめします。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

本 文

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


今日は、年賀状作成ソフト(もちろん年賀状以外のはがきの作成でも使えますが・・・)PrintMagicのインストールについて説明します。

2019年度版はまだ、公開されていませんが、添付されているイラストが違うだけなので、問題ないでしょう。

どこか、無料のイラストをダウンロードして使えば十分ですし、毎年、家族の写真などを使っている人は、イラストのダウンロードさえ必要ないと思われます。

では、プリントマジックのダウンロードです。

実は僕は、旧バージョンが好きなのですが、ダウンロードリンクはあるものの、ファイルが壊れていて利用できませんでした。

どこかのノートパソコンに保存したはずなので、時間があるときに探してみようと思います。

では、最新版のプリントマジックのダウンロードです。下記のURLからダウンロードしましょう。

http://www.print-magic.net/



もちろん、僕がインストールするのはPuppyLinux、今回はTazPupなので、WineとAdobeAIRがインストールされている環境を前提としています。

プリントマジックのインストール

1 「Adobe AIR Application Installer.exe」を起動して、「printmagic2017.air」を選択します。



「インストール」をクリックします。



「続行」をクリックします。あっという間に、インストールが完了しました。



住所録や裏面の作成など、機能的には十分すぎると思います。

無料のイラストもダウンロードして読み込めるので、来年でも再来年でも使えると思います。



僕は、来年からは、はがきに印刷するのではなくて、「プリントマジック」で作成したものをキャプチャーして、メールで出そうと考えています。

年賀はがきも値上がりしたので、この出費も節約したいからです。

今後の生活設計

今後の生活設計について考えてみました。

定年後は、給料はもらえません。(あたりまえですが・・・)

何とかして、生計を立てなければなりません。

しかし、これだけは守ろうというルールがあります。(前々から考えていました。)それは、

1 人のためになることを行う。

2 そのために、投資はしない。すべて無料のものを使う。

無料でも、世の中にはたくさん良い物があります。

例えば、海岸に落ちている「シーグラス」のように・・・これを集めてネットで販売している人もいるそうです。



3 無料のものを使って学習し、人の役に立つ情報を発信して、収入を得る方法を模索していきたいと思います。

例えば、今回このようなものを見つけました。

アフィリエイトで使える無料素材提供サイトです。「アフィピク」といいます。



ここから、ダウンロードできるイラストは、無料なのはもちろん、商用利用OK、わずらわしいクレジット表記も必要ありません。

会員登録はしなくてはなりませんが、必要なのはメールアドレスだけです。

登録はこちらからできます。

アフィピク通信

このような良質なウェブサイトを見つけながらブログで情報発信していきたいと考えています。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿