軽量Linux:LibreOffice6.0.4日本語(最新版)tar.gzを作成しました!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


PuppyLinuxで使用できるLibreOfficeは、「Puppy Linux Discussion Forum」の中にある、

LibreOffice + language packs (latest version: 6.0.4)

をダウンロードして、language packs を利用すれば、LibreOfficeを日本語化して、仕事に使うことは可能です。

しかし、ここに公開されるものが、いつでも最新版であるという保証はありません。

LibreOffceの公式ダウンロードサイトには、DEB形式で、LibreOfficeのパッケージが提供されています。




ベアボーン 「A Debian-Stretch-Live Starter Kit」最新版のLibreOffice をインストール!

今回の目的は、TahrPupやXenialPupなどのPuppy Linuxにおいても、簡単にインストールできる、LibreOfficeの日本語版パッケージを作成することです。

そこで、まず最初に、

Puppy LinuxのDebeanベースの ベアボーン 「A Debian-Stretch-Live Starter Kit」に、LibreOffice(最新版)v6.0.4 をインストールしてみました。

まず、「LibreOffice」v6.0.4 を本家ウェブサイトからダウンロードします。

ダウンロードは以下のリンクから行うことができます。

もちろん、deb形式のものをダウンロードします。

LibreOffice最新版 (stable) のダウンロード



ここから、

「メインインストーラー」、「日本語訳インターフェース」、「日本語のLibreOffice組み込みヘルプ」をダウンロードします。

それぞれダウンロードしたファイルを解凍します。

下記の図は、「メインインストーラー」を解凍した時のものです。

DEBファイルをすべて選択した後、右クリックして「Install deb(s)」を選択すればインストールがはじまります。



インストールが始まりました。



この作業を、「日本語訳インターフェース」、「日本語のLibreOffice組み込みヘルプ」にも同様に行います。

無料のオフィスソフト「LibreOffice」v6.0.4 を起動してみました。

きちんと、日本語化されており、MS Office との互換性も高くなっているようです。



XenialPup7.0.5 を活用して 日本語版LibreOfficeのパッケージを作成!

今回は、XenialPup7.0.5を用いて、「日本語版LibreOfficeのパッケージ libreoffice6.0.tar.gz」を作成することにしました。

Pup系のPuppyLinuxでも簡単に日本語版LibreOffceを利用するのが目的です。

先程、「A Debian-Stretch-Live Starter Kit」を使用して、LibreOfficeをインストールしましたが、その本体は /opt にあります。



このフォルダにLibreOfficeで使用するアイコンをコピーして、右クリック「Packit」でひとつのファイルに圧縮しました。





こうして、出来上がったのが、「libreoffice6.0.tar.gz」です。



「libreoffice6.0.tar.gz」を利用してみる!

日本語化された「libreoffice6.0.tar.gz」の利用は簡単です。クリックして解凍、フォルダごと適当な場所にコピーします。

僕は、/opt にコピーしました。

「libreoffice6.0」の中の「program」に「LibreOffice」のワープロ(swriter)、表計算(scalc)、プレゼンテーション(simpress)、数式(smath)、データーベース(sbase)などの実行ファイルがありますが、僕は、「soffice」のショートカットをデスクトップ上に作成して、アイコンを設定しました。

LibreOffceのアイコンは「libreoffice6.0」フォルダの中の「icons」にまとめています。



LibreOfficeのアイコンです。



デスクトップ上にショートカットを作成しました。(画面中央)



LibreOffice を起動してみました。

ここから、それぞれのアプリケーションを起動させると良いでしょう。



ワープロを起動しました。



表計算です。



プレゼンテーションです。



LibreOffice6.0日本語パッケージのダウンロード!

LibreOffice6.0の日本語パッケージのダウンロードを下記からできるようにしました。

libreoffice6.0.tar.gzのダウンロード

libreoffice6.0.tar.gz.md5

TahrPupやXenialPupで、動作を確認しています。いろいろなPuppy Linuxで動作すると思います。

ただ、低速の回線でアップロードしたので、うまく動作しなかったら、コメントをください。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿