軽量Linux:Artfulpupが正式版に!SlimJetベータバージョン (16.0.1.0)が公開!

Artfulpupが正式版に!

Zestypupを皮切りにArtfulpupに移行し、早くも正式版として登場しました。

「peebee」さんの精力的な取り組みには感服します。

今回のArtfulpupについては、

http://murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?p=972955#972955 で詳しくふれられています。 少し紹介すると、

Kernel is 4.9.59 32-bit pae and requires firmware in an fdrv

Get Browser
and
System Update

have been added to the menu.

Mods from 666philb (thanks) included.

BUILD_FROM_WOOF='testing;5f4e35ba;2017-10-31 22:27:46 +0100'
となっていました。

ZestypupやArtfulpupは使いやすく有用なPuppy Linuxには違いありませんが、若干気になる点があります。

それは、ベースになっているOSの「サポート終了日」です。

Ubuntu 17.04 Zesty Zapus は、2017-04-13にリリースされ、サポート終了日は「2018-01」となっており、

Ubuntu 17.10 Artful Aardvarkは、2017-10-19にリリース、サポート終了日は「2018-07」となっています。

Ubuntuのサポート期間は、偶数年の4月にリリースされたもの(LTS)が5年(10.04まではデスクトップ版は3年)。それ以外は9ヶ月(12.10までは18ヶ月)と定められているので仕方のないことですが、少し短いですね。来年のお正月にはArtfulpupのベースになっているUbuntu 17.10はサポート終了日を迎えてしまうことになります。

しかし、次のUbuntu 18.04 Bionic Beaver は、偶数年のリリースなので5年間のサポートが受けられます。

このころまた、「peebee」さんが新しいPuppy Linuxを発表してくれることを期待したいと思います。

一方、僕がお世話になっている「StretchDog」は、

Debian Stretchがベースになっていますが、

Debian 8 Jessie でも、サポート終了日は「2020-06-06」

Debian 9 Stretchは「2022-06」となっており、長期間のサポートになっています。

新しいPuppy Linuxが公開されては、消えていくものが多い中で、ずっと安定してサポートされ、安心して仕事に利用できる Puppy Linuxを期待したいと思います。

SlimJetベータバージョン (16.0.1.0)が公開!

必要のない広告をシャットアウトして、最速のブラウザー環境を提供してくれている「SlimJet」がベーター版ながらアップデートされています。

更新履歴をみると、昨日、2017年11月1日つまり昨日になっています。

ダウンロードのURLは、

https://www.slimjet.com/jp/dlpage.php

Artfulpupの正式版やSlimJetをこの3連休に試してみたいと思っています。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿