軽量Linux:ArtfulpupにFirefox Quantumを簡単インストール!

Artfulpupに最速のFirefox Quantumを導入!YouTubeを聞くまでに行ったこと

昨日、Artfulpupでは、本家Firefox Quantumのウェブサイトからダウンロードしたファイルは起動することができなかったと 報告しました。

しかし、すでにLxPupのウェブサイトには、「Firefox Quantum」のSFS形式のファイルが公開されていました。

あまりの対応の速さに驚いています。 うえに書いた理由もあって、LxPupのウェブサイトは評価も高いのだと思います。

LxPupのウェブサイトは、Puppy Linuxを使っている方なら知っているとは思いますが、下記にかかせてもらいます。

LxPup - Puppy Linux + LXDE



「LxPup - Puppy Linux + LXDE」 のウェブサイトには、Puppy Linuxに関する有用なファイルが公開されています。

今回も、LxPupArtful-17.11+1.iso (275.5 MB)がアップロードされていました。

このウェブサイトの中には多くのブラウザーも紹介されており、しかもSFS形式で提供されています。

Firefox Quanrum sfsをダウンロードする

SFS形式で提供された Firefox Quantumは下記からダウンロードできます。

firefox-57.0-lxsc.sfs < 20 hours ago 51.6 MB

後は、Autfulpupのメニューにある、「SFS-Load on-the-fly」を立ち上げて、ダウンロードした「firefox-57.0-lxsc.sfs」をロードするだけです。



これだけで、最新最速のFirefox Quantumを利用することができます。

Firefox Quantum sfs 形式の不思議!

Artfulpupでも、最新最速の「Firefox Quantum」を利用できて、うれしい限りですが、不思議なことがあります。

「Firefox Qunatum」の本家ウェブサイトからダウンロードした「firefox-57.0.tar.bz2」はYoutubeなどをアクセスしても音がなりませんでそた。

しかし、「firefox-57.0-lxsc.sfs」はデフォルトのままで音が出ました。

何かしら調整されているようです。

どのようになっているのか、もう少し、知識を身につけてから挑戦したいと思います。

下の図は、Artfulpupで、「Firefox Quantum」を起動したところです。



このまま、「YouTube」をアクセスすると膨大な動画や音楽を楽しむことができます。

タブブラウザーが全盛になって、一つの目のタブで仕事を行い、他のタブで「YouTube」を立ち上げて音楽を聞くというのが日課になっています。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿