軽量Linux:年賀はがき発売!2019年度版の「はがきデザインキット」も公開!

広 告: 自由な人生を手に入れる教科書!

アマゾンで第1位の書籍が無料で手に入るなんて・・・。

この電子書籍は、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を 実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。



また、すぐにダウンロードすることに躊躇する方は、彼のブログを読んでみることをおすすめします。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

本 文

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


11月1日に2019年度の年賀はがきが発売されました。

それにあわせて、年賀はがき作成ソフトとも言うべき「はがきデザインキット」が公開されました。

「はがきデザインキット」は日本郵便が提供している無料のソフトです。

このソフトは毎年この時期になると更新、公開される年賀はがきなどのデザインや宛名を手軽に印刷できるソフトです。1,000種類以上もの素材をドラッグ&ドロップで配置するだけで、年賀はがきの裏面をデザインすることができます。

なお、年賀はがきだけでなく通常の官製はがきや「かもめ~る」にも対応しているほか、引っ越しや結婚、出産向けのテンプレートなども用意されているので、年末シーズンでなくても、一年を通じて活躍してくれそうです。

無料でありながら、読み込んだ画像を素材として利用したり、任意の文字列を貼り付けることも可能になっています。

さらに、宛名の印刷にも対応しており、住所のデータを個別に登録したり、CSVファイルから一括でインポートできるようになっています。

加えて、データに「友人」など任意のカテゴリーを設定する機能や、昨年に年賀状を送った・受け取った相手なのかを記録する機能、住所録一覧をPDF形式で出力する機能なども備えています。

また、複数の宛名を一括で印刷する場合には、はがきごとに文字の大きさや配置をドラッグ&ドロップで調整することが可能になっているので便利です。

動作は「Adobe AIR環境」が必要ですが、逆に「Adobe AIR」さえインストールされていれば、あまりOSにはこだわりません。

ただ、ネットワークに接続していないと、正常に起動できないので、「プリントマジック」の方が、僕は好みです。

しかし、無料でここまでの機能を提供しているので、すばらしいソフトであることは間違いありません。

そこで、今回はパピーリナックスに「はがきデザインキット」をインストールしてみました。

ただし、「Adobe AIR」の環境は整えられているものとします。

PuppyLinuxに「はがきデザインキット」をインストール!

まず、最新の「はがきデザインキット」を下記のリンクからダウンロードします。

はがきデザインキットのダウンロード



「design_kit.zip」を解凍すると、「design_kit.air」が現れます。

これを、先にインストールしておいた「Adobe AIR Application Installer.exe」で読み込みます。もちろん、「Adobe AIR Application Installer.exe」を動作させるためには「Wine環境」も整っていることが条件です。



「インストール」をクリックします。



「続行」をクリックします。



これで、PuppyLinuxでも「はがきデザインキット」が使えるようになりました。



ただ、僕は、おそらく、これで年賀はがきを作成して、実際にはがきを出す数は限定されるでしょう。

親しい人には、「プリントマジック」や「はがきデザインキット」で作成したイメージをキャプチャーし、メールに添付して、 送付することになると思います。

僕は、この多くの紙を消費し、年末、年始の休むべきところに、重労働をさせるような仕組みを、あまり良いとは考えていません。

もうそろそろ、日本も儀礼的な風習から卒業しないものでしょうか?

日 記:人生折り返し、僕はこんなことを考えています!

実は、僕は現在、定年間近の人間です。

再雇用の制度はあるにはあるのですが、給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムになっています。

生きて行くのには何とかなる給料が与えられるので、年金がでるまで、再雇用を繰り返す人たちも多い状況です。

しかし、決して正論が通ることのない職場で、嫌な上司や同僚との人間関係に悩みながら、今の仕事を続けることは、とても決心がいることでした。

もちろん現在でも、贅沢はできない状況なのですが、電脳売王で購入した3,800円のノートパソコンは手元にありました。



この3,800円のノートパソコンが転機になりました。これに無料のOS「PuppyLinux」をインストールしてネットサーフィンをしていた時のことです。

たまの、休日は「ブック・オフ」に行って、「副業」だとか「ネットビジネス」の本をよく買って読んでいました。

しかし、購入するのは、100円〜200円のコーナーにあるものばかりで、欲しい本があっても500円を超えるものは購入すらできません。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

先程、この記事のトップに掲載した、「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



「会社に雇われずに豊かに暮らす!」・・・まさに、僕が考えていること、ズバリのタイトルが目に飛び込んできました。

何か、期待しながらも、いつものように何か購入を促されるウェブサイトにリンクしているのだろうと思いながら、無料でなければ途中でやめようと思いつつ、ダウンロードをクリックすると膨大なページの書籍を手にれることができました。

また、この作者は、内容の充実した「アフィリエイトで1億円稼いだ元皿洗いのブログ!」も経営していることもわかりました。メールアドレスを登録しないで、書籍だけを手に入れたい方は、このブログからもダウンロードできますよ。



さすが、小説家志望だけあって、「読み物」としても十分価値があると思いましたが、「アフィリエイト」や「ネットビジネス」に対して具体的な方法をわかりやすく示唆していました。

今は、再就職することを考え直しているところです。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿