アフィリエイトを行うなら「ファンブログ」という選択!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


僕は、以前話したように、中古のノートパソコンにPuppyLinuxをインストールして、アフィリエイトを研究しています。

いろんな、資料をダウンロードしては何度も読みましたが、一番多いのは、インターネットサービス業者と提携し、サーバーを用意して、WordPressを導入しましょう。・・・というものでした。

グーグルもWordPressを推奨しているので、間違いのないことだと思います。

しかし、最初に「アフィリエイト」を行おうと思いついた人が、いきなり、サーバーを契約し、その費用を負担するというのは、少し、ハードルが高すぎるような気がします。

そこで、無料でありながら、独自の広告が入らないブログを探してみました。

僕が実際に、運営してみて、確信をもって推薦できるものは、

  • Blogger
  • ファンブログ
です。もちろんアフィリエイト可能なものです。

この2つは、運営している会社の広告などが一切入らないので、お気に入りです。

Bloggerについて

ご存知のように、Bloggerは、Googleが提供するブログサービスです。無料ブログながら広告などもありません。海外ブログとのコミニュケーションツールも用意されており、海外への情報発信するためのブログとしても利用できます。

さらに、Bloggerでは、100個のブログを作成でき、一つのアカウントで100個のブログを作ることが可能です。ブログごとにアカウントIDなどを管理する必要もありません。



ただ、初心者には少し使いづらいところがあるかもしれませんが、安定性などは申し分ありません。

ファンブログ

ファンブログは、アフィリエイト初心者にとって間違いなく始めやすい無料ブログサービスです。しかし、「ファンブログでは稼げない」と言って、3か月もたたないうちにあきらめてしまう人がいるのも事実です。

しかし、アフィリエイトをこれから行おうとしている方に僕がおすすめしているのは、A8.netが運営する「ファンブログ」なのです。

ファンブログの登録はこちらから⇒A8.netが運営するファンブログ

ファンブログは、日本でも最大手のASPのひとつ、A8netが併設している無料ブログサービスです。

つまり、A8netに登録すれば、自動的にファンブログを使用出来るようになります。

さらに、うれしいのは、無料ブログサービスなのに強制広告が一切出ないことです。しかも、A8netのブログサービスなのです、他のASP広告やアドセンス広告も掲載することができます。

しかし、ファンブログを活用するときに、絶対やっておかなければならない設定があります。それは文字を大きくすることです。

理由は、ファンブログはデフォルトの状態では、文字が小さすぎるからです。

文字を大きくする設定は、ファンブログのデザイン設定からCSSを編集します。デザインのPCでCSS編集を選びます。そうするとCSSが画面に出てきます。

文字サイズを変更するには1箇所設定を変えます。青色の数値を変えます。

* { margin:0; padding:0;}

body {
font-family:'ヒラギノ角ゴ Pro W3','Hiragino Kaku Gothic Pro','メイリオ',Meiryo,'MS Pゴシック',sans-serif;
font-size:16px;
line-height:1.4;
color:#333333; /*文字色*/
 word-break:break-all;
}

CSSの最初のあたりの部分なので、すぐ見つかると思います。

「font-size:12px;」の12を変更します。14もしくは16が適切だと思います。僕は16にしています。

ぜひ、無料で登録できる「ファンブログ」を使ってみてください。



アフィリエイトに慣れ、ファンブログで稼いだお金で、サーバーを借りるようにしても良いと思います。

自由な人生を手に入れる教科書!

アマゾンで第1位の書籍が無料で手に入るなんて・・・。

この電子書籍は、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を 実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。



また、すぐにダウンロードすることに躊躇する方は、彼のブログを読んでみることをおすすめします。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

また、僕がネットビジネスを学んだ資料は下記に掲載しています。

僕がネットビジネスを行うために手にした優良教材⇒詳しくはこちらから


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿