軽量Linux:Puppy Linux Autfulpupに 最新のChromium SlimJet Vivaldiをインストール!

最新版のブラウザー Chromium SlimJet VivaldiをPuppy Linuxにインストール!

ブログを書いたり、メールをチェックしたり、SNSを利用したりすることが仕事の一部になっている方も多いと思います。

これは、ブラウザーの良し悪しが仕事の能率に大きく影響することを表しています。

また、自分にあったブラウザーを探してみるのも楽しいものです。 ところで、LxPup - Puppy Linux + LXDEをみてみると、 新しいたくさんのブラウザーが公開されていました。

驚いたことに、まだ1回もダウンロードされていないブラウザーもありました。それだけ新しい情報ということだと思います。

  

SlimJetをインストール!

僕が良く使っているSlimJetの最新版も公開されています。

ダウンロードして、インストール(ロード)してみました。

スポンサーリンク



sfs形式で提供されているので、導入は簡単です。



Flashのバージョンも「You have version 28,0,0,126 installed」と表示され最新版になっています。

新しいSlimJetは バージョン: 16.0.9.0 (Chromium 61.0.3163.79ベース)(Official Build) (32 ビット)となっています。

SlimJetはChromiumベースと書かれているように、CHromiumと同様にChromeのウェブストアアプリが動作します。

また、僕がもっとも気に入っている点は、プロキシーを明示的に設定できる機能がある点です。



仕事をUSBメモリーにインストールしたPuppy Linuxだけで行いたいときは非常にこの機能は便利に思えます。

Chromiumをインストール!

Chromiumもsfs形式で提供されているので、インストールは簡単です。

起動してみました。



Chromiumは、バージョン: 63.0.3239.108(Developer Build)Puppy Linux Run-As-Spot (32 ビット)

となっていました。

もちろん、Flash は最新のものをバンドリングしています。

Vivaldiのインストール!

Vivaldiをインストール、起動してみました。



使いやすいと感じたのは、SlimJet、Chromiumの最新バージョンを使いたいかったら、

Chromium バージョン: 63.0.3239.108(Developer Build)Puppy Linux Run-As-Spot (32 ビット)

を使うのがいいと思います。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿