軽量Linux:古い「Firefox」の拡張機能も動作する派生版Webブラウザー Pale Moonが素晴らしい!

Firefox Quantum VS Pale Moon 27.6.2

「 Moonchild Productions」は28日、Webブラウザー「Pale Moon」の最新版v27.6.2を公開しました。

本バージョンは軽微な不具合やセキュリティ問題を修正したマイナーアップデート版です。

年内のアップデートは本バージョンが最後になる見込みだそうです。ふと気づいたら、今年も残り一ヶ月もないのですね。  ご存知のように「Pale Moon」は「Firefox」から分岐したオープンソースのWebブラウザーです。

最速のブラウザーといわれている「Firefox Quantum」の話題でネット上はもちきりですが、旧「Firefox」の拡張機能が使えなかったりするのが問題となっています。

一方、「Plae Moon」は旧「Firefox」拡張機能のサポートとユーザーインターフェイスの拡張性を維持しています。

 このことは「Pale Moon」の原型となっている「Firefox」が、レガシーアドオンを廃止し「WebExtensions」への移行を進めており、この関係で「Firefox」の有名拡張機能の一部に開発終了の動きが出ているためです。

「Pale Moon」は、「Pale Moon 26」以降、「Gecko」から派生した独自エンジン「Goanna」を採用し、「Firefox」アドオンの互換性維持が行われているのが特徴で、このため古い「Firefox」の拡張機能も動作することが多いと思われます。

どちらのブラウザーが良いかは、好みの問題だと思いますが、仕事となると話は別です。

仕事を効率化できる「アドオン」が保証されている「Plae Moon」に軍配があがるような気がします。

スポンサーリンク



Puppy Linux ArtfulpupにPale Moon v27.6.2をインストール!



Puppy Linux(Artfulpup)に最新版のPale Moon v27.6.2をインストールするのは、驚くほど簡単です。

なぜなら、もうすでに SFS形式化された plemoon.sfs が公開されているからです。

ダウンロードは、いつも僕が参考にさせてもらっているウェブサイト

LxPup - Puppy Linux + LXDE

から行いました。



palemoon.sfs のダウンロード

ダウンロードしたら /mnt/home に palemoon.sfs をコピーして、

「メニュー」→「セットアップ」→「SFS-Load on-the-fly」を起動して、palemoon.sfs をロードするだけです。



無事ロードされました。



「メニュー」→「インターネット」にも「PaleMoon」が登録されます。



Pale Moonブラウザーを起動する!

Pale Moonを起動してみました。



Pale Moon ブラウザーが最新版かどうかチェックしてみました。

「メニュー」→「インターネット」→「PaleMoon-updater」を起動します。



最新版であることが表示されました。



Pale Moonの Add-Onsについて調べる!

Pale Moonブラウザーの 「Add-Ons」について調べてみました。



たくさんのFirefox用の「Add-Ons」が使えるようです。



確かに「Firefox Quantum」は未来志向の素晴らしいブラウザーであり、速く動作することは間違いありません。しかし、 いくら速度が速くなったとはいえ、過去の資産を失ったことの代償として、貴重な「Add-Ons」が使えなくなり、仕事がはかどらなくなっては意味がありません。

どちらのブラウザーを使うかは、置かれている状況で判断する必要がありそうです。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿