軽量Linux:Artfulpup 17.11 plus7 が公開!

Artfulpup 17.11にplus7が公開!

 Artfulpup は Ubuntu 17.10 Artful Aardvark をベースにした Puppy Linuxです。

 Ubuntu 17.10のサポート期間は、今年2017年の奇数年にリリースされたので、短く2018年7月までとなっています。  MS Windows 7が2020年1月14日なので、もう少しサポート期間を考慮してほしいとも思うのですが、Ubuntuを初めLinuxの 世界では、次に発表されるOS予告されており、安心して現在のOSから移行できることが保証されています。

おそらく、Ubuntu 17.10 Artful Aardvarkの次に発表される、Ubuntu 18.04 Bionic Beaver にもスムーズに移行できるはずです。

 今、Artfulpupで取得している知識やインストールしているアプリケーションがたちまち使えなくなるということは、考えられません。

 MS WINDOWSのようにハードウェアを更新しなければならないことは、恐らくないでしょう。

 それだけから、Linuxを使っているユーザーはいなくならないのでしょう!

スポンサーリンク



 税金を使っている行政等がはやく、OSやオフィスアプリケーションにお金をかけないでも、仕事ができるということに気がついてほしいものです。

Artfulpupでは最新のアプリケーションが使用できる!

僕が、新しいPuppy Linuxをインストールしては試すのには理由があります。

それは、最新版のブラウザーやアプリケーションが使用できるからです。

仕事の話からは少しそれますが、Artfulpup 17.11には、いま注目されている「Firefox Quantum」が簡単に導入できます。

しかも、SFS形式で提供されているので、インストールも簡単です。

「Firefox Quantum」は、下記のリンクからダウンロードできます。

firefox-57.0.2-lxsc.sfs 2017-12-08 51.6 MB

後は、ダウンロードした、「firefox-57.0.2-lxsc.sfs」をロードするだけです。



Firefox Quantumで無料動画サイト「Gyao」を楽しむ!

ダウンロードした「firefox-57.0.2-lxsc.sfs」には、「apulse」がsfsファイルのなかに導入されているので、動画サイトを「Youtube」や「Gyao」を訪れたときに音声が聞こえないなどの不具合はおきませんでした。



「無料動画サイトGyao」をアクセスしてみました。



「無料動画サイト Gyao」には「テレビ見逃し」のコーナーがあり、テレビそのものはあまりみない僕にとって、貴重な情報源になっています。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿