軽量Linux:最新PuppyLinux Slacko RCを試してみる!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!6月4日に発表された Slacko RCを試してみる!

おはようございます。今日は曇り空です。そろそろ、梅雨のシーズンに入っていく感じがします。

起きてから、メールとスケジュールのチェックが終わると、いつものように PuppyLinuxの本家フォーラムを のぞきます。

今日は、新しい情報として、slacko-700 rc がアップロードされていました。

Slacko RC には 32 bit versions と 64 bit versions がありますが、僕が試しているのは 32 bit versions です。 日本語化は、いつものように lang_pack_ja-2.1.sfs ですんなり行うことができました。

デフォルトのブラウザは PaleMoon が導入されています。



これはこれで、とても使いやすいブラウザだと思います。

また、

フォーラムに new blink based browser installer that supports chrome, opera and vivaldi (can make sfs or pet) と書いてあるように、

Chrome、Opera、Vivaldi がダウンロードできるようになっています。



おもしろいなと思ったのは 「メニュー」→「セットアップ」→「Sfs Manager download and install files」 に 「google-earth」が入っていることです。



Slacko RC は斬新な取り組みをしている PuppyLinux だと言えそうです。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿