軽量Linux:もう一度linuxBean!

訪問ありがとうございます。軽量Linuxや日々思っていることなどを記事にしています。今回はlinuxBeanについて書いてみたいと思います。

広 告: 自由な人生を手に入れる教科書!

アマゾンで第1位の書籍が無料で手に入るなんて・・・。

この電子書籍は、適当におすすめしているわけではありません。何度も自分で読んでみました。読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を 実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。



また、すぐにダウンロードすることに躊躇する方は、彼のブログを読んでみることをおすすめします。

このブログはネットビジネス全般やアフィリエイトについて詳しく書かれている部分があって、とても勉強になりました。また読み物としても完成されています。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

本 文

linuxBeanについて

今回は、「軽くて速くて、日本語ですぐに使える」ことを目標に開発されたlinuxBeanは、Linuxディストリビューションの1つで、Ubuntuをベースにして、熊本県のAzumaTakemasaさんによって作成されています。

しかし、今は、AzumaTakemasaさん自身の開発はストップしているようです。

出身地が熊本県と聞いて、すでに気がついている方も多いと思いますが、AzumaTakemasaさんも熊本自身の被害にあわれたようです。

そのためか、どうかは定かではありませんが、熊本地震をさかいに開発がストップしているようです。

日本人が開発した、最初から日本語化されていて、しかも、拡張機能も「linuxBean 設定ウィザード」というツールで、初心者にもやさしい軽量Linuxの開発がストップしているのは、Linuxをこよなく愛しているものにとっては大きな損失です。

詳しくは、作者自身のウェブサイト

舞台袖linuxBean

https://ja.osdn.net/projects/linuxbean/

をご覧になってください。

linuxBeanの開発 経緯

少しlinuxBeanの開発経緯をまとめておきたいと思います。

最初のリリースは、今から約6年前の2012年5月1です。

Ubuntu 12.04から派生したlinuxBean 12.04が公開されていましたが、機能的には問題ないものの、デスクトップ上に配置されている アイコンが大きすぎて、何かやぼったい感じがしていました。

その後、Ubuntu 14.04から派生したlinuxBean 14.04の公開も始まり、linuxBean 12.04とlinuxBean 14.04の2つが公開されるようになりました。

Ubuntu 14.04 は 2019年の4月までサポートされるので、まだまだ現役です。

とはいうものの、Ubuntuは現在、18.10となっているので、linuxBeanのベースになっているUbuntuは古さを感じてしまいます。

ところが、2018年になってから、「ライブCDの部屋」に、

linuxBean 16.04

が公開されました。

これは、数字が示しているように、Ubuntu 16.04 Xenial Xerus をベースにしているので、2021年4月までサポートされます。

しばらくは、軽量Linux linuxBeanを楽しめそうです。

この、記事自体もUSBメモリーにインストールした linuxBean 16.04 で書いていますが、快適そのものです。

現在の僕のデスクトップです。



また、先ほど解説した、「linuxBean 設定ウィザード」を起動すると、日本語変換機能の MozcやLibreOffice まで簡単にインストールできます。

まさにいたれりつくせりの軽量Linuxなのです。

著者プロフィール

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

 僕は、インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在に至っています。

なかなか、簡単には収益に結びつきませんが、徐々に見通しが立ってきているところです。

僕がネットビジネスを行うために手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿