無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!2月25日

ブラウザーはSeamonkeyが復活

おはようございます。無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!のレポートです。

 朝起きると、まず、チェックするのは大多数の人はメールでしょう?

 僕もその一人です。

 もちろん、自分の持っている仕事用のメールアドレスや個人メールアドレスはすべてGmailに転送しています。

 ところで、昨日こわいニュースが飛び込んできました。

「Googleアカウントが変更されました」通知続出という情報です。

これは、
「Googleアカウントが変更されました」と通知が出て、Googleサービスから強制ログアウトされる──そんなユーザーが2月24日の朝に続出しました。Googleは、フィッシング詐欺や乗っ取りといったアカウントのセキュリティに影響を及ぼすものではないとの声明を発表しています。 「アカウントが変更されました」と通知が届いた場合でも、Googleのアカウントページから再度ログインできるとのこと。また、2段階認証を利用している場合はSMS受信に時間がかかる場合があるとして、しばらく待ってから再度利用するか、バックアップコードの利用を推奨しています。 (ライブドアニュース)
突然、こんな状況になるとヒヤッとします。それだけGoogleに頼っている割合が多くなってきています。

GmailやBloggerが使えなくなったことを想像すると、ぞっとします。

ところで、無料のOS、PuppyLinuxを仕事や趣味に使い続けていますが、今日も全く問題はありません。

 メールチェックを済ませたところで、今日のレポートを書いています。

 僕が、コンピュータを使用しているときに、もっともふれている時間が多いのはなんといって「ブラウザー」です。 ブラウザの機能によって、仕事が捗り具合が全く違います。

そんな意味で、数々のブラウザーを試してきました。Firefox Firefox ESR PaleMoon Opera Vivaldi Chromium

 どれも素晴らしいブラウザーですが、結論として、オーソドックスにメールをチェックしたり、ブログを書いたりするには、多くの機能を持っているより、しっかりとした基本機能を抑えているブラウザーが使いやすいという考えにいたりました。

 もちろん、仕事によってはOperaやChromiumに切り替えてはいますが、Seamonkeyが今の自分のブームになっています。



 使っているPuppyLinuxはPupjibaroという debian をベースにしたPuppyLinxです。

もちろんデスクトップの壁紙は変更しています。

今日は、仕事で文書作成がありますが、

もちろん 無料OS PuppyLinuxでサクッと行うつもりです。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿