無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編

FluxPup 1.6.1 PAE1がとても軽快で使いやすい件

おはようございます。今日もPuppyLinuxで仕事を開始です。  まずはブラウザを起動してGmailでメールチェックです。スムーズにチェックできます。  さて、今日は軽快な動作と評判のFluxPupをレポートしてみます。  FluxPupの情報は、 FluxPup 1.6.1 PAE にまとめられていますが、ダウンロードするなら下記のミラーサイトが良いと思います。  https://archive.org/details/Puppy_Linux_FluxPup  ここのISOファイルを眺めていると、最新版の fluxpup-1.6.1 に日本語版が提供されていることがわかります。  僕は、オリジナルの luxpup-1.6.1 を lang_pack_ja-2.0.sfs で日本語化しましたが、こちらの方が手っとり早い気がします。  下の図は、FluxPupのデスクトップです。 よく使われる、気のは上部に「wbar」としてまとめてくれています。
 このPuppyLinuxの特徴は恐ろしく軽快に動作することです。起動も素早く、待っている間に仕事のアイデアを忘れてしまうといううことは ありません。  いろんなPuppyLinuxにお世話になっているのですが、仕事の内容によって、PuppyLinuxを切り替えて使うというのもおもしろい発想かもしれません。  


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿