令和の時代におすすめの軽量Linux 1つ!

訪問ありがとうございます。

令和の時代にたったひとつ軽量Linuxを選択するとすれば・・・

オフィシャル PuppyLinux 8.0 を起動した画面



本 文

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!



オフィシャル PuppyLinux 8.0 が長い時間を経て、公開されました。名前のとおり、公式 PuppyLinux として認められたものです。

びぎねっとITニュースより

Puppy Linux、「BionicPup32 8.0 CE」「BionicPup64 8.0 CE」リリース

2019年3月28日(木)

Puppy Linuxは3月24日(現地時間)、Linuxディストリビューション「BionicPup32 8.0 CE」「BionicPup64 8.0 CE」を公開した。

「BionicPup」(Puppy Linux)は軽量のLinuxディストリビューション。低スペックのPCでも軽快に動作させることが可能。

「BionicPup32 8.0」は32bit、「BionicPup64 8.0」は64bitアーキテクチャに対応しており、いずれもUbuntuと互換性を持っている。また、BIOS・UEFIの双方から起動させることが可能。
そもそも PuppyLinux とは何でしょう?

公式PuppyLinux のウェブサイトに書かれてあることを翻訳してみました。

Puppy Linuxについて

Puppy Linuxは、ホームユーザー向けのユニークなLinuxディストリビューションです。2003年にBarry Kaulerによって作成されました。

Puppy Linuxの利点

すぐに使用可能→日常的なコンピューティングの一般的な使用に必要なすべてのツールがすでに含まれています。

使いやすさ→おじいちゃんにやさしい。

比較的小さいサイズ→300MB以下。

高速で汎用性があります。

数分でカスタマイズ→レマスターズ。

さまざまな種類→古いコンピュータや新しいコンピュータをサポートするように最適化。

種類→数百種類のデリバティブ(「パプレット」)の中からニーズに合ったものを選ぶことができます。



PuppyLinuxの公式ウェブサイトは下記になります。

http://puppylinux.com/

僕が、PuppyLinux を使うにあたって一番気に入っているのは、軽いこと、サクサク動作すること、フルーガルインストールできて、バックアップはフォルダーをコピーすれば良いことです。

僕はひとつの領域に、様々な PuppyLinux をインストールしています。



もちろん、このブログの記事を書いているのは オフィシャル PuppyLinux 8.0 です。

写真は、1万円くらいで購入した USED コンのユーターです。64BIT Windows 10 Pro がインストールされていて、この価格でした。

しかし、Windows 10 を起動するのは、勤務先の仕事でやむを得ないときだけです。



一度、PuppyLinux を使ってみてください。

今までの、OSとは一味違った使い勝手に驚くことでしょう。

広 告

自由な人生を手に入れる教科書(期間限定 無料)を手に入れませんか?(アクセスが集中しているときは、ウェブサイトの表示が遅くなる時があります。)





日 記

退職して、様々な手続きを終え、週三日間働くことになりました。もちろん、退職金は出る予定ですが、今の日本の状態を考えた時に、給与をもらえる仕組みを手放すのは、とても勇気のいることです。

それほど、日本は国民を大切にしなくなっているのは明白でしょう。

あまりに、退職、再就職までに力を費やしたので、ブログの更新ができなくなっていましたが、少し時間的なゆとりもできてきたので、また、更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

なお、「著者プロフィール」に書いているように「自由な人生を手に入れる」夢については、まだまだ挑戦していきます。

著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、将来は、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在、勉強中です。

僕がネットビジネスを研究するためにめに手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録




スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿