LibreOffice-Tips:ページの上に日付やページ数を表記する−Writer

訪問ありがとうございます。

文書のそれぞれのページの上に日付やページ数を表記しておくと、該当のページを探すときに便利ですよ!

最新版のLibreOffice 6.2.3 を起動した画面



本 文

無料のオフィス LibreOfficeを 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!



今回は、LibreOffice Writer を使って、ページの上に日付やページ数を追加する方法について書いてみたいと思います。

ご存知のように、LibreOffice は無料のオフィスソフトです。

斬新な素晴らしいソフトですが、世の中の標準とまではなっていないようです。しかし、紆余曲折しながら、失敗しながらも LibreOffice を導入しようとしている自治体は元気に活躍しているような気がします。

良く、MS Office を導入している、公共機関や自治体に、なぜ、MS Office をお金もかかるのに使っているのですか?と尋ねると、多くの人が使っていて安心だから・・・という回答が帰ってくることがあります。

現在の世の中は、工夫をしていかないと生き残れない状況なのに、このような回答をする機関に未来はないような気がします。

僕は、財政のことを考えて、LibreOfficeやOpenOffice に移行し、様々な議論のすえ、MS Officeに戻ってしまった国や都道府県を知っていますが、最初から、何も考えず、MS Office を大金を払って使い続けているところよりか、ずっと魅力的な取り組みをしているような気がしています。

話が少しそれましたが、このブログでは、Libreoffice で知っておくと、便利で有用な機能について書いていきたいと思います。

ページの上に日付やページ数を表記する

すべてのページの上部に同じ内容を一括で表示したいときは、ヘッダーの機能を使います。

ヘッダーに日付やページ番号のフィールドを入れるだけで、講演の資料などは見違えるようになるはずです。

操作手順

1 メニューの「挿入」→「ヘッダーおよびフッター」→「標準スタイル」をクリックします。



2 ヘッダー内にカーソルを移動して、メニューの「挿入」→「フィールド」より「日付」や「ページ番号」をクリックします。

僕は「ページ番号」に続いて / を、続いて 「ページ総数」などを追加します。

講演や講義などを聞いている方に、今、資料のどのページを説明しているかを示すには、便利な機能です。



良く、ページ数などが手書きの資料を渡されることがありますが、なぜかがっかりするものです。

作業の効率化の点からもぜひ活用したい機能です。

広 告

自由な人生を手に入れる教科書(期間限定 無料)を手に入れませんか?(アクセスが集中しているときは、ウェブサイトの表示が遅くなる時があります。)





日 記

退職して、様々な手続きを終え、週三日間働くことになりました。もちろん、退職金は出る予定ですが、今の日本の状態を考えた時に、給与をもらえる仕組みを手放すのは、とても勇気のいることです。

それほど、日本は国民を大切にしなくなっているのは明白でしょう。

あまりに、退職、再就職までに力を費やしたので、ブログの更新ができなくなっていましたが、少し時間的なゆとりもできてきたので、また、更新していきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いします。

なお、「著者プロフィール」に書いているように「自由な人生を手に入れる」夢については、まだまだ挑戦していきます。

著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、将来は、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在、勉強中です。

僕がネットビジネスを研究するためにめに手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録




スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿