軽量Linux:GoogleのURL短縮サービスがもうすぐ終了!

訪問ありがとうございます。

今日は短縮URLについてのお話です。

本 文

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!



GoogleのURL短縮サービス「Google URL Shortener」の終了が以前に発表されましたが、もうすぐ使用できなくなります。

これにより、「goo.gl」を使ったURLの短縮ができなくなるのです。

短縮を行えるのは、既存のユーザーで2019年3月30日までとなっていますが、今まで使ったことがないユーザー及び匿名で利用していたユーザーは、おそらく使用できなくなっているはずです。

サービス終了後も、すでに生成されているURLは機能し続けるというこです。ここらあたりはさすがグーグルですね。

もし、サービスが終了した後、短縮したURLも使用できないとなると、メインテナンスが大変になります。



では、今後 Google URL Shortener に代わるサービスは何を使うべきなのでしょうか?

僕は次の2つを考えています。

1つは、Bitly BitlyはURLの短縮が瞬時に可能です。

Bitlyでの短縮URLの作り方は簡単です。

Bitlyのページにアクセスして、URLを貼り付け、ペーストするだけ!



すぐに作成できるので便利です。ユーザー登録をすれば、短縮URLをカスタムすることも可能になります。

もう1つは、国産URL短縮サービス URX.NU です。

GOOGLEマップへの短縮URLも地名、住所より直接作成可能になっており、携帯とPCのアクセスを判断し適切なマップサイトへ誘導機能も提供されています。

さらに、メンテナンスURLを保存しておけば、作成した短縮URLへのアクセス回数の閲覧と短縮URLの削除なども、可能となっているので便利です。



僕は、グーグルのサービスについて、圧倒的な信頼をおいているので、いつも使うと思われるURLを短縮URLに代えています。





著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在に至っています。

なかなか、簡単には収益に結びつきませんが、徐々に見通しが立ってきているところです。

僕がネットビジネスを行うために手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録




スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿