軽量Linux:無料のオフィスソフトLibreOfficeについて考えてみた!

訪問ありがとうございます。

今回は、無料のオフィスアプリケーション LibreOffice について考えてみました。さらにPuppyLinuxにも簡単にインストールしてみました。

広 告: 自由な人生を手に入れる電子書籍を2つ紹介します!

アマゾンで過去第1位の書籍が無料で手に入ります。

その一つは「だいぽん」さんの電子書籍です。何度も自分で読んでみました。読み物としても面白いし、これから、「ネットビジネス」を実際にやってみようという方にも、きっと役立つと思います。 僕は、PDFファイルを印刷して何度も読みました。



すぐにダウンロードすることに躊躇する方は、彼のブログを読んでみることをおすすめします。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

書いていることが、事実に基づいていることがわかると思います。

もう一つは「ともしん」さんという方の「君たちは、まだ本当の安定と自由を知らない」という書籍です。



両方とも、今なら無料で手に入れることができます。

ただ、これらの書籍に共通して言えるのは、「アフィリエイト」で収入を得ることがどれだけ、自分の人生を充実させるか!人に雇われ続けて、労働を強いられることがどれだけ不幸なことか!、また、「本当の自由」について考えることができる良書には違いありませんが、具体的な方法について、記述は多くありません。

ところが・・・

この書籍を読んだ感想を提出すると(感想を書き込むリンクはメールで知らせてくれます。)、数多くのマニュアルがダウンロードできるようになります。

そのマニュアルは、僕にとって、大変勉強になりました。

ぜひ、手にれてみてください。

本 文

何故、LibreOfficeを使うのを勧めるのか!

僕は、決して、Microsoft Officeを使わないことを薦めているのではありません。

もちろん、LibreOfficeのほうが優れている部分は多く、アプリケーションの考え方を含めれば、LibreOfficeの方が有利でしょう。

確か、書類を作成したあとに、PDF形式として保存できる機能は LibreOffice が最初だったと思います。

LibreOffice には、どれだけ多くの人と情報(書類)を共有できるか。というコンセプトが明確にあります。

もちろん、Microsoft Officeは、素晴らしいアプリケーションであることは間違いありません。

資金が豊富にある企業や個人が、Microsoft Officeにお金を使うことは否定はしません。

しかし、資金が潤沢に用意できなかったらどうするのでしょうか?

小さなの会社などで、事務所にパソコンが数台しかないなんていう状況は、現在でもあります。

お金を持っている人だけが、書類を作成したり、情報を共有するというのは良い世界ではありません。

できるだけ多くの人と情報を共有する。というスタンスが、今の世の中には大切です。

MS Office 形式の文書を作成しなさい。というより、内容的に質の高い文書を作成しなさいというのが合理的です。

日常使うOSやアプリケーションは無料で配布すべきであると、いつも僕は考えています。

そのことから言うと、MS WINDOWSはLinuxに移行されるべきですが、なかなかそうはならない現状があります。

残念です。

みんが Linux を使っているから Linuxを使うというような世の中になることを祈っています。



PuppyLinuxにLibreOfficeをインストール(ロード)してみました!

もちろん、軽量なPuppyLinuxでも、LibreOfficeは使用できます。

最新版のLibreOfficeも使用できますが、もっとも簡単に利用しようと思ったら SFS形式のファイルをロードすることです。

PuppyLinux用のLibreOffice は下記からダウンロードできます。

http://shinobar.server-on.net/puppy/opt/pup5/



この中で、

LibreOffice-6.1.3_ja_xz.sfs 07-Nov-2018 16:35 174M

が最新のものになっているようです。

早速ダウンロードして、「メニュー」→「セットアップ」→「SFS-Load on-the-fly」を起動してロードしました。



LibreOffice の本家ウェブサイトを訪れてみると、

6.1.4 が最新版なので、SFS形式の方はほんの少し古いバージョンになるようです。



しかし、そのまま日本語化もされているので、通常の仕事には十分でしょう。

PuppyLinux上で LibreOfficeを起動してみましした。

PuppyLinux で LibreOfficeが簡単に使用できるのは嬉しい限りです。



もちろん、PuppyLinuxを企業や職場の標準OSにはならないでしょうが、個人で使う分なら、全く問題はありません。

LibreOfficeの使い方についても、ブログでふれていきたいと考えています。

著者プロフィール

無料のOS PuppyLinuxを仕事に使いながら、インターネットを利用したビジネスを勉強中です

軽くて、小さなOS 「PuppyLinux」をこよなく愛している変わり者です。無料のOSをインストールしては楽しんでいるインストールマニアでもあります。 「PuppyLinux」で仕事をしていることが多く、10年以上関わっていると思います。

インターネットサーフィンも文書作成も「PuppyLinux」で行なっていますが、困ったことはありません。

また、ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間でもあります。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在に至っています。

なかなか、簡単には収益に結びつきませんが、徐々に見通しが立ってきているところです。

僕がネットビジネスを行うために手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録




スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿