軽量Linux:TazPupに B8 2chブラウザーを導入!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


TazPup B8を仕事に使うことができるようになって、また、僕の悪い癖が始まりました。

とにかく、ほとんどの仕事を TazPup でこなせるようにしたい。・・・そう思って、アプリケーションを導入していき、結局 OS周りを肥大化させて、サクッと動作する快適な環境を犠牲にしてしまうのです。

そうなると、軽量Linuxへのアプローチが本末転倒になるので、今回はぐっと我慢しました。

そこで、Googoleのウェブサービスをパッケージマネージャーから導入した後は、必要不可欠なアプリケーションを選定することにしました。

下の図において、左のメニューに見えるのが、GoogleのWebアプリケーションです。



ほとんどの仕事はこのウェブアプリケーションで行えるでしょう。

日本のメディアは大丈夫か!

突然、脈絡のないタイトルが現れましたが、このことが僕に、「2Chブラウザー」を導入するきっかけなったのです。

報道の自由度国際ランク11位から72位へ急落!

日本の報道の自由度の国際ランクはここ数年、後進国並みの70位前後をウロウロしています(昨年72位、今年67位)。

アジアでも台湾(42位)、韓国(43位)よりはるか下で、昨年はモンゴルの下になってしまいました。日本はいつの間にか、民主主義先進国の自負をなくしてしまいまったのです。

しかし、日本は、もともとランクが低かったわけではありません。9年前の政権交代時の民主党・鳩山政権時代の国際ランクは11位と、北欧諸国に 肩を並べたことがあったほどです。

その後、鳩山政権が試みたメディア改革の試みは、その後の相次ぐ政権交代の連鎖の中で挫折しました。

72位に急落した昨年以来、安倍政権は国民世論の現実から目を背け、モリカケとか一部の政財界、人事権を握った高級官僚らの限られた仲間の人々の得になるような政治を推進していることが誰の目にも明らかになっているのに、国会で多数派を占めている自民党は自分たちの間違いを正すことができないのが現実です。

こんな時に、報道番組や、バラエティー番組で、真実を知ることは不可能です。

情報は玉石混合だけれども、まだ自由に発信できる環境を構築している「2Ch」のほうが信頼できるのです。

Jaye Styleを導入する!

上に書いたような思いがあって、「2chブラウザー」を導入しました。マスコミもきちんとした信念をもたないと、ネット世代の若者は、 距離をおいてしまいます。

何度も、MS WINDOWS用のフリーソフトの導入については、このブログで扱いましたが、Wine環境が必要です。

Wineは下記からダウンロードしました。

http://www.mediafire.com/?mso58025te7mz



ダウンロード後、ファイルを解凍、



Wineの本体である「wine-3.3_v.2.1_7.0.8.6.sfs」を「SFS-Load on-th-fly」を起動して読み込みました。



これで、後は、「Jane Style」を下記からダウンロードして、

http://janesoft.net/janestyle/

インストールすれば終了です。

インストール方法は、MS WINDOWSと同じです。



これで、TazPupで2Chブラウザー 「Jane Style」が使えるようになりました。



著者プロフィール

ビデオと音楽と小さな旅行が大好きな 定年間近の再雇用の制度利用して働こうかどうしようか迷っている 優柔不断な人間です。

再雇用となると給料は激減し、仕事内容は同じという不条理な、経営側には都合の良いシステムに身を置くことになります。

そんな時、たまたま、ノートパソコンで「無料」「副業」「ネットビジネス」「アフィリエイト」「書籍」だとかのキーワードで検索していた時だと思います。

無料の「自由な人生を手に入れる教科書」の存在を知りました。



また、「自由な人生を手に入れる教科書」の著者のブログは下記のリンクからアクセスできます。

⇒ アフェリエイトで1億円稼いで自由になった元皿洗いのブログ

この「教科書」を何度も読むうちに、アフィリエイトに挑戦してみようという気持ちがわいてきて、現在に至っています。

なかなか、簡単には収益に結びつきませんが、徐々に見通しが立ってきているところです。

僕がネットビジネスを行うために手にした優良教材⇒詳しくはこちらから

1億円稼いで自由になった皿洗いのブログ無料プレゼント川島和正の無料メルマガ登録


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿