軽量Linux:フーリーメールサービス 「エキサイトメール」が終了!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


エキサイトは5月15日、フリーメールサービス「エキサイトメール」を9月18日15時をもって終了すると発表しました。



「エキサイトメール」は、無料でメールアドレスが取得でき、ウェブブラウザやスマートフォンで利用できるフリーメールサービスです。

僕も、インターネットを始めたこと「エキサイトメール」を使っていました。

少し、「ITや情報」に関わっていたこともあって、「電子メール」の便利さを人に話す機会に恵まれたことがありましたが、反応は、「見ないと届いたかどうかわからないものなんか使えない」という意見が多かった記憶があります。

「それは、毎日郵便ポストを覗くのと同じ事ですよ。」と説明しても、納得してもらえませんでした。

現在では、「電子メール」などを使わないと仕事にならない状況になっています。

懐かしさを覚える「エキサイトメール」がなくなると聞いて、少しさびしい気持ちになっています。




もちろん、今では、GmailやYahoo!メールなどが存在するので、困ることは少ないかもしれませんが、ずっと使い続けている人にとってはメールアドレスが変わることになってしまいます。

「エキサイトメール」は2017年12月21日からは新規のメールボックスの開設を停止し、新規受付を再開しないまま、9月18日にサービス終了することとなりました。

終了理由については、継続して安定的なサービスを提供することが困難な見通しとなったためとしています。

これまで「エキサイトメール」を利用していたユーザーには、アドレス帳や送受信メールなどをダウンロードできる機能を6月に提供。ダウンロードはPCからのみ行うことができる。エキサイトは、「エキサイトメール」を連絡先や各種ウェブサービスに設定している場合は、他のメールアドレスに変更するよう呼びかけているので、無料のサービスとしては親切な方だと思います。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿