軽量Linux:対応が速いLxPupのウェブサイト!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題うなしの僕の経緯!

昨日のブログで、Adobe Flash Player が脆弱性を修正し、29.0.0.1401にバージョンアップされたものが公開されたという記事を書きました、

そのバージョンアップしたAdobe Flash PlayerをバンドリングしたChromium、SlimJetがすでに公開されています。

SFS形式で公開されているので、Puppy Linuxへの導入も簡単に行えます。

いつも対応の速い LxPup のウェブサイトは下記のリンクからアクセスできます。

LxPup - Puppy Linux + LXDE

例えば、Chromium ならば、

chromium/chromium_65.0.3325.181_pepper_29.0.0.140_lx_spot.sfs

SlimJet ならば、

slimjet_lxsc_spot_18.0.3.0.sfs

iron_63.0.3300.0_lxsc_spot.sfs

palemoon.sfs

firefox-59.0.2-lxsc.sfs (Firefox Quantum)

なども、

https://sourceforge.net/projects/lxpup/files/Other/LxPupSc/browsers/

から入手することができます。

Chromium を起動してみました。



Flash Player の確認です。

最新版が導入されています。



「You have version 29,0,0,140 installed」


誕生日を祝福してくれるGoogle トップページ!

個人的なことになりますが、誕生日の時に、Googleにアクセスすると、次のような画面が現れました。

Googleの情報収集のレベルの高さに驚きます。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿