軽量Linux:Firefox Quntum ver 57.0.1 の SFSが公開!

「Firefox Quantum」最新版のSFSが公開!

僕は、最新最速とうたわれている「FIrefox Quantum」を仕事には使ってはいませんが、注目に値するブラウザーであることは間違いないと思います。

Mozilla社は11月29日(米国時間)、ウェブブラウザー「Firefox」の最新安定版v57.0.1を公開しました。 「Firefox Quantum」の正式リリースされて以降、初のアップデートとなります。

本バージョンでは、いくつかの不具合修正と仕様の変更が行われていると報告されています。

スポンサーリンク



「Firefox Quantum」修正点

1 一部環境で「Firefox Quantum」の動作が異常に遅くなる問題への対策として、「RealPlayer」によるライブラリのインジェクション(処理を横取りすること)をブロックする処理が追加されました。

「RealPlayer」以外にも同様の問題を引き起こすソフトが存在する可能性もあると思います。

その場合はオプション画面でアクセシビリティサービスを無効化することで回避できると説明しています。

2 一部のAMD製GPUを搭載した環境で「YouTube」などの動画サイトで動画を再生すると色がおかしくなる問題、「Intel HD Graphics 3000」を搭載したMac環境で「Google マップ」がクラッシュする問題、プロファイルのパスに非ASCII文字が含まれていると設定の変更が保持されない問題などが修正されています。



Firefox Quntum ver 57.0.1 の SFSのダウンロード・インストール!

Firefox Quntum ver 57.0.1 の SFSのダウンロードはいつものように

LxPup - Puppy Linux + LXDE

から行いました。

Firefox Quntum ver 57.0.1 のダウンロード

ダウンロードしたら /mnt/home に palemoon.sfs をコピーして、

「メニュー」→「セットアップ」→「SFS-Load on-the-fly」を起動して、firefox-57.0.1-lxsc.sfs をロードするだけです。

この操作は、Puppy Linux(Autfulpup)で行いました。



Firefox Quntum ver 57.0.1の起動!

「Firefox Quntum ver 57.0.1」を起動してみました。



バージョンを確認しました。最新版であることがわかります。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿