軽量Linux:BionicDogにChrome互換のブラウザーIRONをインストール!仕事に生かす!

Chromium互換のブラウザーIronをインストール!

今日は久しぶりの振替休日です。

先日以来、BionicDogをインストールしてあれこれ楽しんでいます。

デフォルトでFirefox Ver56がインストールされているのですが、やはり豊富なウェブストアアプリの使用できる Chrome互換の ブラウザーを使いたくなってきます。 久しぶりに「パピー日本語フォーラム」をみていると、 「追加アプリケーション」の項目に、

SRWare Iron 62 + Flash Player 27.0.0.187 SFS

というのがありました。

スポンサーリンク



SRWare Iron 58 or 62 + Flash Player 27.0.0.187 SFSのインストール!

このフォーラムには「くさがめさん」の詳しい説明があります。

Google Chrome 32bitの代替としてご利用ください。

SRWare Iron 62.0.3250.0 + Flash Player 27.0.0.187(17/11/21)

https://www.dropbox.com/sh/doo29v2cuzn6v5t/AAAN19TkVFhgvztNb7_TCREXa?dl=0

通常版はtahr,Xenial,Zesty,Artful,Stretch,slacko-700で動作します(tahrはlibnss3の更新をArtfulはlibgtk-3-0をslacko-700はat-spi2-atk-2.18.1,gtk+3-3.18.9,at-spi2-core-2.18.3,mozilla-nss-3.31.1をPPMから導入する必要があります)

※このIronはChromium with PepperFlashと同じようにSpot(run-as-spot)で動かすことでサンドボックスを有効にしています レガシー(Precise,Wheezy向け)は58が最終版になります。

User-Agent Switcher for Chrome

https://chrome.google.com/webstore/detail/user-agent-switcher-for-c/djflhoibgkdhkhhcedjiklpkjnoahfmg

Gyao!の視聴の際は以下のユーザーエージェントに設定すれば見ることができます。

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; rv:52.0) Gecko/20120101 Firefox/52.0
僕は、レガシーの方を、BionicDogにインストールして動作させました。

インストールは、BionicDogのフォルダー「casper」→「modules」中に、sfs という拡張子を squashfs に変更して、コピーするだけです。

ブラウザー Ironを起動してみました。



もちろん、当初の目的であった多くのウェブストアアプリも使うことができます。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿