軽量Linux:、Dpup Stretch CE が公開!

Dpup Stretch CE が公開!

今日、Puppy Linuxの本家フォーラムをみてみると、新しいDpup Stretchが公開されていました。

大きく変わったのはLinuxのカーネルのようです。

2つのPuppy Linuxが公開されています。 Kernel options

• k4.1.46-i686-pae for legacy hardware

• k4.9.61-i686-pae for recent hardware

本家フォーラムで、Dpup Stretchのダウンロード先が指定されていますが、

https://archive.org/details/Puppy_Linux_Stretch

上記から、ダウンロードする方がわかりやすいと思います。



1 stretch-7.0.0a2-k4.1.46-18Nov2017.iso

2 stretch-7.0.0a2-k4.9.62-18Nov2017.iso

から、ダウンロードできます。

僕は、カーネルバージョンが 「k4.9.61-i686-pae for recent hardware」 のものを試してみました。

下記の図は、「stretch-7.0.0a2-k4.9.62-18Nov2017」 を起動したときのデスクトップ画面です。とてもすっきりしていて好感が持てます。



ところで、「Puppy_Linux_Stretch」にアップロードされているファイルを眺めていると、ブラウザー Vivaldiが2つ公開されているのを 見つけることができました。

1 vivaldi-1.12.955.36-i386.sfs   25-Sep-2017 12:42 76.0M

2 vivaldi-stable_1.12.955.38-1_i386.sfs   19-Nov-2017 14:29 62.8M

両方とも、先ほどインストールした、Dpup Stretch で試してみましたが、起動できたのは、

1 vivaldi-1.12.955.36-i386.sfs   25-Sep-2017 12:42 76.0M

だけでした。



この動作した Vivaldiの概要を調べてみました。

Vivaldi 1.12.955.36 (Stable channel) unknown (32-bit)
変更履歴 28aecd4e55a46bdcdab31db8bc95b4fba6c8a36c-
OS Linux
JavaScript V8 6.1.534.37 Flash 27.0.0.130 /usr/lib/adobe-flashplugin/libpepflashplayer.so
ユーザーエージェント Mozilla/5.0 (X11; Linux i686) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.91 Safari/537.36
Vivaldi/1.93.955.36
コマンドライン /usr/bin/vivaldi --user-data-dir=//root/.config/vivaldi --always-authorize-plugins --enable-blink-features=ResizeObserver --flag-switches-begin --flag-switches-end
実行ファイルのパス /opt/vivaldi/vivaldi-pup
プロファイルのパス /root/.config/vivaldi/Default

これをみると、

Chrome/61.0.3163.91 Safari/537.36 をベースに作成されていることがわかります。

Flash 27.0.0.130 とバージョンが低いので、手動でバージョンアップする必要はありそうです。



ご存知のように、Vivaldiは、あの有名なブラウザーOperaを開発したメンバーが中心となって提供されているものです。

Operaが中国系の企業に買収されてから、Operaをアンインストールしたり、使わなくなった人がたくさんいました。

Vivaldiは上記の点から考えると、Operaに代わるすばらしいブラウザーとして地位を築いていっている気がします。

さらに、VivaldiはChromeのウェブストアアプリも使用することができるのも、大きな利点になっています。


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿