軽量Linux:ZestyPupがいよいよ公開!その可能性!

すごいPuppy Linux ZestyPup登場!無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!

 毎日の日課にいる、Puppy Linuxの本家フォーラムをのぞいてみると、「ZestyPup - Alpha build」の文字が・・・
 「Zesty」といえば、Ubuntu 17.04 (Zesty Zapus)をベースにしていることを意味しています。

 残念ながら、「Zesty」(Ubuntu 17.04)は2018年1月までの9ヶ月間サポートの短いサポートとなっています。  Ubuntuのフォーラムでも、「長期サポートを必要とする場合は、Ubuntu 16.04 LTSの使用をおすすめします。」と書いてありました。

 しかしながら、Ubuntu 17.04 「Zesty Zapus⁠」(ピリッとしたトビハツカネズミ)は、『おそらく』Unityをデフォルトデスクトップ環境とする最後のリリースであると同時に,アルファベット順で名付けられるコードネームが「Z」まで辿り着いた、大きな記念碑としてのリリースとなっているはずです。

 先ほども書いたように、リリースとしては非LTSのため,9ヶ月間(2018年1月まで)のサポートとなるのが残念なのですが、これがPuppy Linuxのベースとなると話は別です。

 すぐに、ハードディスクにインストールしていろいろと試してみました。

 試したことをあげると、

1 動作するブラウザの確認と日本語化。

 最新のChromium、Vivaldi、FIrefox、SeaMonkeyが動作します。特にChromiumやFirefoxは、

chromium_61.0.3163.100+pepper_27.0.0.130_lx.sfs

firefox-56.0-lxsc.sfs

が使用できました。

僕にとって、Chromiumの最新版が利用でき、日本語入力もできることがわかったのが、大きな成果でした。

2 オフィスアプリケーション WPS Officeのインストール

3 Wineのインストールと有用なMS WINDOWSアプリケーションの紹介

を今後書いていきたいと思います。

ZestyPupの情報は、

1 ZestyPup - Alpha build

2 Puppy_Linux_Zestypup

から得ると良いと思います。



スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿