軽量Linux:Synaoticが使える超高速Linux LxDDにOffice環境を導入!

LxDDにLibreOfficeを導入!PuppyLinuxを仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!

Synapticが使える LxDDがあまりにも軽快なので、仕事のできる環境を整えています。

まだまだ、Slacko 700の完成度には及ばないものの、大きな可能性を感じます。

どうしても、PuppyLinuxで仕事をしようとすると、オフィス環境は必須になります。

そこで、今回は 定評のあるオフィススイートのLibreOfficeを導入することにしました。



1 まず、LibreOffice をダウンロードします。

僕は、http://shinobar.server-on.net/puppy/opt/pup5/ から、

LibreOffice-5.3.2_ja_xz.sfs 01-May-2017 16:59 216M

をインストールしました。

2 LibreOffice のインストールは簡単です。

LibreOffice-5.3.2_ja_xz.sfs → LibreOffice-5.3.2_ja_xz.squashfs と拡張子を変えて、live/modules にコピーするだけです。



Writer を起動してみました。



Impress を起動してみました。



マウスコンピュータおすすめ商品
マウスコンピューター/G-Tune

電脳卸 おすすめ商品


スポンサーリンク





スポンサーリンク


関連コンテンツ



0 件のコメント :

コメントを投稿