軽量Linuxでノマドの環境を整える オフラインGmail!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!ノマドの環境を整える!



メールで仕事のやり取りをするとき、Gmailを使っている人も多いのではないでしょうか?

僕もその一人です。

また、外出先で仕事をする時もGmailは欠かせないものになっています。

今では、どこでもwifiが利用できるのですが、場所によっては、無線が途切れたり、移動中の乗り物の中では、

接続が不安定になることがあります。

Gmailはウェブアプリケーションですから、インターネットに接続して使うことを想定しています。

しかし、途中でインターネット接続が不安定になっても、まるで接続しているかのようにGmailを操作でき、

インターネットに接続した瞬間に送受信ができる、拡張機能がGoogle Chromeにはあります。

 それが、オフラインGmailという機能です。  残念ながら、Google Chromeは32ビット版の提供をやめてしまいました。とても残念です。

 しかし、Goolgle Chromeと互換性のあるというかベースにもなったChromiumというブラウザの提供は存続していますので そちらを使用することにします。

 

 Chromeのウェブストアから「オフラインGmail」を導入しました。



これで、インターネットに接続されていなくても、Gmailの読み書きができます。



富士通やカルビーは在宅ワークの強化を図っています。

 今後は、どこにいても仕事ができる環境を整えていくことが必要になるでしょう。  


スポンサーリンク





スポンサーリンク


0 件のコメント :

コメントを投稿